ママの為の心理学…

いつもお世話になっております(*^_^*)

今日はお天気の中、4名のママさんにお越し頂き、

「ママの為の心理学」と言うイベント講座を開催させて頂きました♪

相変わらず、せっかちでドジな私は、開催時間を30分早く間違えてしまいました(^_^;)

そして、座布団クッションを用意するところからの始まり(笑)

20151121161957.jpg

ワークショップ形式で、色彩心理学(カラーセラピー)も織り交ぜながら、

20151121162143.jpg

短い時間ながらも、心理学のほんの触り程度ではありますが、

私なりに、無事にお伝えすることが出来ました!(^^)!

皆さんには、少しはご自身のお気持ちをお話しいただけたかな?と、

少しでも、もっと自分を知って、自分を大事にしよう、自分を好きになって、もっと生きやすくなりたい、

と思って頂けたかな?と思っておりますが(^^ゞ

自分を好きになる、自分の心と体を大事に愛する、前向きに日々を楽しむ、

と言う事は、「健康である、健康になる」と言う事とイコール!

だと、私は思っています。

幼児期に、両親から愛情をしっかりと注がれ、愛された実感を感じ、

幼児的願望をきちんと叶えてもらって来た方は、

自分を否定したり、卑下したりはしませんし、自分が存在することをきちんと受け入れ、

自分も愛し、人を愛し、人からも愛されます。

また、心のストレスを多くは抱えません。

しかし、幼児期にそれらを感じることが出来ず、自分の意志や気持ちを出すことが出来ない状態で育った方、

子どもとして甘えることが出来ずに、何か抑制された環境のまま大人になってしまった方は、

大人になっても、無意識にとても引きずっていて、人に甘えられず自分をあまり好きになれず、

人を心から愛せず、寂しさや怒りも抱えています。

そして、お子さんに対しても、自分の過去の心の苦しみや不安から、イライラしてしまうことも多いんです。

(※あくまで私の経験や主観ですので)

ただ、それが悪いと言う事では決してありません!!!

過去は変えられませんので、そんな頑張って耐えて、何とか必死に自分なりに乗り越えて生きて来た、

ご自身をもっと褒めてあげて欲しいんです。

頂いた自分の命を好きになること、誰かを許す気持ち、過去のトラウマやショックを乗り越えること、

私は、「心理学」=「ヨガ」は一つに手段、ツールとしてとても有効的だと考えます☆

良い人になる必要もない。

良い人生とは、終わりを迎えるときに心から感じるものであって、

今をどう生きるか、人と比べず、半歩ずつで良い☆

それには先ずは、たくさん話して、吐き出して、たくさん泣いて、たくさん笑いましょうヽ(^o^)丿♪

「自分を知る。自分を愛する。自分から心を開く。」

今日の日に、一緒に時間を過ごせた皆さんに、心から感謝します!

また、「参加したかったです」と言って頂いて、用事などで参加出来なかった方々へも、

この場を借りて、お礼申し上げます(#^.^#)

今日の感謝の気持ちと、また反省する部分と、ビールを美味しく頂けます(笑)

いつもありがとうございますclover