about / ソナについて (profile / プロフィール)

sona+n/studio sonaについて

sonaとは・・・

地域でのヨガ教室から始まりました。
その後、studio sonaとして、小さなヨガスタジオをスタート!
その中で、ヨガ以外の副業の一環として始めたのが、ハンドメイドアクセサリーの販売でした。
それが、sona+nとしてのショップ名になります。
また、ハンドメイドアクセサリーに続いて販売を始めた物が、Rosette(ロゼット)です。

代表・プロフィール(ヨガインストラクター兼任)

菅田(旧:高桑)恵美 「sona」代表

 

菅田 恵美(スゲタ エミ)・旧姓:高桑(タカクワ)北海道出身
・全米ヨガアライアンス200TTC修了
・be yoga Japan マタニティヨガ認定インストラクター
・Lotus8シニアヨガ認定インストラクター
・Yogaedキッズヨガ認定インストラクター
・初級障がい者スポーツ指導員(日本障がい者スポーツ協会公認)
・センセーションカラーセラピスト
・カラー心理カウンセラー&ティーチャー(NPO法人認定)
・1級心理カウンセラー(日本プロカウンセリング協会認定)
・DHCカラーセラピスト(塗り絵)
・日本子育てアドバイザー協会(初級~上級講座修了)
・アロマ検定1級(日本アロマ環境協会)
・食育指導士(通信講座修了)
・フェイシャルエステ(サンダースペリー)
・応急手当普及員(神奈川県川崎市宮前消防団員) 

伝えたいこと・・・

ヨガ歴14年。インストラクターとしては13年。
様々な認定資格を取り、学んで来ました。
また、不妊経験からの出産後には、娘が障害や疾患を抱え、
その後シングルマザーとなり、子連れ同士の再婚をしました。
それら経験から感じたことは・・・
「人は一人では生きていけない。生きてはいけない、心と体は繋がっている」
と言うことを学びました。
そのため、一人でも多くの方に自身の経験を活かし、伝えていくことが、
私の使命と感じております。
「行動(体)を変えると心(脳)が変わる。心(脳)が変わると行動(体)が変わる。」
そんなことを実感して頂ける様なヨガのアプローチを、
また、障害福祉向けのハンドメイド商品を通して、
自分のため。誰かのため。社会のために、
私に出来ることを頑張りたいと思います。
当スタジオでは多様性の尊重を支持致します。

掲載・実績など・・・

 

・かながわ経済新聞1月号
・神奈川新聞2019.9.27号
・川崎元気企業調査報告書掲載
・川崎市男女共同参画センターすくらむ21
インタビューの掲載https://www.scrum21.or.jp/interview/sc30891.html
・Ready forクラウドファンディン挑戦。¥977,000円の支援達成!
・NPO法人チャレンジドフェスティバル様https://challenged-festival.org/
会員様向けヨガレッスン担当。2020.4.25~
・川崎市立菅生中学校様
文化教室ヨガ講座担当。2018.10、2019.10