ネガティブに支配されない方法

いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )
すっかりご無沙汰です。

仕事に勉強に家事育児と、
言い訳に過ぎませんが・・・
お陰様で慌ただしい毎日を送っております。

studio sonaとsona+n共に
相変わらず細々とではありますけども、
お仕事を下さるお客様のために、
できることを精一杯に向き合っております。
改めてお客さまに感謝。

さて、本題ですが・・・
「ネガティブに支配されない方法」とは
心を病まない方法の一つでもありますが。



それは何度も何度もお伝えしています。
「ルーティン」です。

人には様々な欲があります。
睡眠欲や食欲や性欲などなど…
それは誰しも持っていて当たり前でもあり、
自然なことです。

ただ、そこに意志をもって欲求を
どうコントロールするか、
また自分の心をどうコントロールするかが、
ネガティブに支配されない方法になります。

2022.7/8、元首相が凶弾に倒れると言う、
世界中に驚きと怒りと悲しみをもたらしました。

心を痛めていたり、
ショックから気持ちが不安定になってる方も
いるのではないでしょうか。
私もその一人です。


そして、苦しみや悲しみや怒りに支配されて
どうにも心をコントロールできなくなることがあります。
ただ、それに打ち勝つには、
ルーティンがかなり効力を発揮します。


ついネガティブの欲に負けて、
いつもと全く違う時間に就寝をしたり、
何時間も遅く起床をしたり

眠れなかったり、夜更かししたり
食べる時間を大きく変えたり、
食べなかったり過剰に食べすぎたり、
お風呂に入るのをやめたり、
外出をやめたり、
単純な日常生活の行いでも、
普段と違うこと続けると、
ネガティブの思う壺です。

と言っても、ネガティブになること自体、
何にも悪いことでもなく、むしろ当然で自然なこと
しかし、負のエネルギーはとても強いので、
支配されてしまうと、
ほとんどの場合は負けてしまいます。

抜け出すのは簡単ではなくなります。

アスリートがネガティブに打ち勝ち、
自分を最大限に活かし
本番でパワーを出せるのは、
日々の練習を繰り返しこなすからです。


アスリートじゃなくても、
同じ原理です。
日々のやることをこなすことは
実は未来の自分を作ることにもなります。

よく強い心、なんて言いますが
ある日突然強くなることはありません。
何か大変なことがあり、
それでも、やらなきゃいけないことや
日々の生活のリズムをきちんとこなすことで
自然と強くなるのです。

そりゃ〜時には「もう無理〜」と、
バタンキューと寝てしまうこともあるでしょう!
それもありだと思います。
しかし、多くの場合はその後に
「あ〜着替えてから寝ればよかった」とか

「顔を洗ってから、シャワー浴びてからにすればよかった」とか、
布団で寝ればよかったとか、
他に「もっと早めに準備しておけばよかった」
なんて思うことはよくありませんか?!

それが一回二回、
と続いて少しずつ増えていくと、
段々とルーティンが崩れて

心身が疲れて来ます。

また、完璧主義な人は逆に、
やらないといけない!と、
過剰にやることをこなす!ことにこだわり、
これもまた心が疲れて来ます。



生活の基礎、
それだけでも十分です。
または、何か自分の趣味や嗜好のものでもいいとも思います。
小さなことをコツコツ続けることで、
大きな心の疲弊を防げます。

言い方を変えて「冷酷に」とでも言いましょうか、
どんな時も淡々とこなす。
慌てないで日々の必要なことをやる。
実は大事なことなんです。

周りに流されず、自分で心をケアする。
私は子供が生まれてから
17年以上〜続けてるルーティンが幾つかあります。

お陰さまで自分の心のコントロールが
かなり上手になっています☆
おすすめですよ!
誰でも今からでもいくつからでも始められます。

自分で自分を守り
自分で自分を活かし
自分で自分を楽しむこと。


それが実は、
どこかの誰かのためになったりして
心が満たされます✨


最後まで読んで頂きありがとございます♪( ´θ`)ノ




2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031