素直と正直。

いつもお世話になっております(*^_^*)

食欲の秋が止まりません・・・笑

さて、良く耳にする言葉で、「中々素直になれない、素直になりたい」とか、

「正直者がバカを見る(損をする)」なんて言葉がありますが、素直と正直の使い方や違いなど、

分かりますか?!

2015119153620.png 


あくまで私の見解ですが・・・

人間は、見栄を張りたい生き物、素直も正直も、見栄とも関連性があるのかな~と・・・

正直とは、相手の事やその場の空気、などはひとまず置いての、

自分の考えや主張を思ったまま、感じたままに、嘘偽りのないことを、見栄など張らずに、

真っ直ぐにそのまま出すこと、悪く言えば、少し一歩通行で子供っぽい、そんな感じかな?と・・・

素直とは、相手の事やその場の空気、を受け入れての、

自分の気持ちや考えを、伝えようとすること、少し大人っぽい感じかな?と・・・

なので、「素直に聞く、素直に受け入れる」と言うと、相手のことも一旦受け入れる。相手の話を聞く。

と言う感じで、相手があってのことかな?と・・・

「正直に話す、自分の気持ちに正直に」と言うと、嘘偽りのない真っ直ぐな自分の気持ち。

と言う感じで、自分に対してのことかな?と・・・

ただ、両方とも「見栄」が多いと、素直に聞き入れず、素直な気持ちを話せず、

正直に本当のことを言えず、自分を取りつくろう。と言う具合に心が疲れたり、人間関係に悩んだり、

自分の行く道に迷ったりするのかもしれませんね・・・

こう思われたら嫌だ、嫌われたら嫌だ、こう言われそうで怖い、などなど・・・

人の事ばかり見て聞いて言ってばかり、外からの目線ばかり気にしてより、

まずは自分の内の心に、しっかりと目を向けてはいかがでしょうか?!

素直になって正直に生きる♪

結局は、両方とも大事で素敵なことですよね(^^ゞ

そこにたどり着いた人生は、とても心地良いです☆

いつもありがとうございますclover


※ゴリラの写真集が出るそうで?!テレビでやっていました!

私、実はゾウさんの次にゴリラが好きですヽ(^o^)丿