誰かのために。

いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )

緊急事態宣言が一ヶ月延長となりました・・・3/7まで。
外出自粛、引き続きがんばりましょう!

みなさんは誰かのために、と思って行動してることはありますか??
きっとほとんどの方は、
誰かのために、と思って人生を生きていると思います。

日々、そう思って行動していなくても、
心のどこかにはあると思います。



それは、家族のためだったり、恋人のためだったり、
友達のためだったり、仕事で関わる人だったり、
何かしら、誰かのためにみんな生きている。

ただそこに、自分のためにも生きていかないと、
心身のバランスは取れなくなるわけです。

自分のために、があってこそ誰かのために、
存分に自分を発揮できる、自分に出来ることを活かせるわけです。


例えば、自分の健康を一番に考えずに、誰かのために必死になっても、
相手は喜ばないこともあります。
そこで体を壊しては、その誰かのせいになってしまうことにもなるからです。
また、誰かのためにと思って行っても、
健康を害したら、誰かのためどころか、誰かに迷惑をかけてしまうことにもなる。

それなら、自分の健康を第一に、
健康でいることが、結果誰かのためになる。


時に人は、誰かのために、と必死になりすぎることがあります。
「子供のために、子供のために」
「困っている人のために」など、

その裏は、承認欲求であったり、劣等感だったりします。
なので、自分のことを後回しにして、必死に対象物、対象事や対象人物に心血を注いでしまいます。

劣等感とは、自分に特に自信が無い状態や極端に不安が強い質、
何か罪悪感のようなことを持っていることが多いです。

それがいけないということはないですが、
何かしたら、自分のためが基本でないと、長く続かなかったり、
心や体を壊したります。


私は昔、そうでした。
何か、人のために人のためにとばかりで、
自分は価値がないから、自分のことなんてどうでもいいみたいな。

だけど結局、一向に本当に困っている誰かのためになれないままでした💦
そうじゃない!と、気づかせてくれたのは、
娘の障害や病気がきっかけです。
ヨガでの禅の心、仏教の教えのお陰です。

自分のためがあってこそ、たった一人の誰かのためになれる。

子供への想いもそうです。
自分の心身を大切にしてこそ、本当に子供を守れる。

もし、皆さんの中に「何か人の役に立ちたい!自分のことより誰かのために!」
なんて強い思いや、焦りがある場合はふと立ち止まってみた方がいいです。

「それはなんのために?」と、自分に問いてみて下さい☆

sona+nでオーダートレーナーを購入して下さったママさんから、
着画を頂きました✨

「感覚過敏」を知ってもらい、偏見や差別を受けないためにです。
マスクがつけれません。
障害があります。

私がこの、誰かのためにやるのは、
自分のためです!!

自分が生きるために、仕事として代金を頂き困りごとへのお手伝いをして作る。
そして、自分のために障害や病気のある娘が、
外で同じように偏見や差別を受けてしまい、少しでも自分が傷付かないように、
障害や病気のある方のためになることをしたい!ということです。


誰かのためになりたい。
誰かの役に立ちたい。

そこには、自分のためにがあるから、続けられる。
楽しさややり甲斐を覚えるのです。

人は皆、誰もが承認欲求がありますが、
それはなぜ?と自分のことがわかると、自分をどんどん活かせます!!
やりたいことが見つかります!!

今日も読んで頂きありがとうございます♪( ´θ`)ノ



2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930