感覚過敏。聴覚過敏。

いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )

感覚過敏って聞いたことありますか?
まだまだ知らない方も多いのです。

私の娘は重度の知的障害で自閉症です。
そして聴覚過敏も持っています。

聴覚過敏とは?


「視覚」「聴覚」「味覚」「嗅覚」「触覚」などがとても敏感になっている状態を「感覚過敏」といいます。
その中で、聴覚の部分が特に敏感なため、感覚過敏の一つで聴覚過敏と言います。
それ以外ですと、「視覚過敏」「触覚過敏」などと言います☆

聴覚過敏は、周囲の音が他の人より我慢できないほど大きく感じられたり聞こえたり、
高い音に耐えられなかったり、人よりも音を拾ってしまうことも多いために、
非常に気になり、生活に支障が出ることも多い状態のことです。
特定の音のみが不快に感じたり、広く様々な音すべてが苦痛に感じる場合もあります。


自閉症である、発達障害のある方にも多くみられます。
なので、娘もその一人です。

でも、すごく苦手だった音が割と大丈夫になって変わることも、
また、これまで大丈夫だった音が突然苦手になってしまったりと、変化することもあります。

本当に辛そうにしているときは、
見てるこちらも、いても立ってもいられないような気持ちで、
できるだけその場をすぐに離れます。


でも、イヤーマフ(防音耳当て)を着けると、やはり落ち着くようですね。
音を遮断して、やっとまともに歩ける。


同じ音でも、日によっても違うこともあるのですが、
イヤーマフをしていないと、物凄い力を込めて指で耳を塞ぎます。
耳の下のくぼみ辺りから親指で骨を押すように、力を込めて塞いでいます(T . T)
かわいそうだなぁ〜と、未だに思います・・・

もっと小さいときは、触覚過敏もあり、
手に何かつくと極度に嫌がっていました。なので砂場などでも遊べず、
粘土や絵具なども使えませんでした💦
大分、緩くなったのでよかったのですが、それでも手に何か着くとすぐに洗いたがります(^◇^;)

水滴などの、水物もすごく嫌がります。
すぐ拭かないといられない、他のお子さんのよだれなどもすごく気になってしまいますσ^_^;


なにかと大変なことも多いのですが、やはり何が苦手なのかを、
周囲の人がどれだけ知ってあげれるかが、大事だと思います。

何も必ずしも、理解してとか、受け入れてとか強制するわけではなく、
こんなことが辛いんぁ〜と知ってもらえるだけで違うのです。

そんな娘の聴覚過敏を持っていながら、
中々製作に至ってなかった、面倒くさがりの母です( ̄▽ ̄;)💦
ごめんよ娘!!

やっと、簡単なイラストを作りました☆

ホームページ内で販売していますm(_ _)m♡
→聴覚過敏の缶バッジです!

すでに色んな方が同じように知らせるための缶バッジやグッズなど作られています。
色んなデザインがあっていいと思います☆
選択肢は多い方がいい。

娘ちゃんにも着けてお出かけしたいと思います☆
以前、どっかの知らないクソじじいに、イヤーマフを着けていてうるさくしていた娘ちゃんに、
「おいこら!うるさい!人の話し聞いてのか!音楽聞いてないではずせ!」
と言われたこともあるし、

図書館で、出した本をすぐに片付けなかった娘に、
小さな子と来ていた知らないパパさんが、
「邪魔だよ片付けろ!」と言って、娘のイヤーマフを突然勝手に外した人がいました。


あまりの突然の出来事に、すぐにその男の手に追いつけなかった私が悪いのですが・・・
ものすごい恐怖にかられてしまい、なにも言えなかったのです。
守りきれなかった娘には、本当に申し訳ない気持ちで・・・

そんなこともたくさんあったので、
一人でも多くの方が、何か誤解されて怖い目に遭わないように、
また、一人でも多くの方に感覚過敏を知ってもらえますように。

読んでいただいてありがとうございました♪( ´θ`)ノ