言葉で伝わるのはたった7%されど7%

いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )

今日で夏季休業もお終い。
明日からまた猛烈に働きます!!

さて、よく「人を見た目で判断してはいけない。」と聞いたことや、使ったことはありませんか?
私もそう思っています。
しかし、そうじゃない場合も?あります。



例えば、「あの人、なんだか胡散臭い、怖そう、怪しい、口がうまい」のようになんとなく、見た目で判断したのち、
何かその人について悪い噂や、はたまた事件性に関わるような人だった、
実際に、暴力的だった、いじめっ子だった・・・となると、
やっぱり見た目通りだなぁなんてこともあるからです。

また、異性についてはほとんどの方が経験されてると思います。
まずは第一印象や見た目で少なからず、好み、好みではないなど判断してしまうこともありますよね💦


そしてそれを実証するような法則があります。
「メラビアンの法則」といって、知ってる方も多いと思います。

・言語情報(話の内容など):7%
・聴覚情報(声のトーンや話口調、早さなど):38%
・視覚情報(見た目など):55%

といわれていますので、「人は見た目で判断してはいけない」と言うような風潮は反することになりますね💦
そう、ほとんどの情報は言葉以外で伝わっている事になります。
言語で伝わるのは7%しかない
第一印象は大事と言うことになる。



確かに、人とのコミュニケーションは、言葉だけではなく、その人の表情や話し方雰囲気、
またボディランゲージなど、総合的にみた上でのコミュ二ケーションだと思います。
だからこそ、人を見た目で判断はせずに、話をしたりして心を開いてこそわかるものです!

なので、メラビアンの法則も実験上ではそういった結果ですが、
真意というか、違う見方をすると単純に、
言語で伝わるのが7%と言うことは、それだけ言葉の重要性や貴重・稀少性が、割合の少ない分影響は大きく
大事だということになります!



言霊。
と言う言葉もあります。
言葉に宿る霊的な力、言葉に内在する力。

良い言葉を使っていると、良いことが起き、
悪い言葉を使っていると、悪いことが起きる、

なので、言葉で伝わるのは7%されど7%

音楽の歌詞に救われた、誰かの励ましの一言で元気が出た、
誰かの言葉を胸に頑張れた、などって実際にありますよね!!だからこそ、言葉も大切✨


ただ、コミュケーションの手法としては、相互に良い関係性になるには、
メラビアンの法則で言葉以外の要素が大きいですよ〜と言うことなので、
言葉をうまく話そうとはせずに、身振り手振りで、目を見て話したり、笑顔が必要ですね^ – ^

出川イングリッシュって聞いたことありますか?
お笑い芸人の出川哲郎さん、
TVで番組で海外ロケなど、まったく英語ができないけどなんだか通じてしまうって言う( ´∀`)笑


皆さんも、オーバーリアクションなどから、コミュニケーション力をあげてみてはいかがでしょうか!
私はホステスをしていたときにママに教わったのが、
とにかく大袈裟に相づちや、ボディランゲージで会話すると印象に残ってもらえるから、と・・・

そのときはあまりできない自分がいたので、
実際はそんなにできませんでした💦
もしそれがちゃんと出来ていたら・・・No1にでもなれたかしら??笑


綺麗な言葉を中々使えていない私💧
自分の戒めにもブログにしてみました(笑)

読んでいただいてありがとうございました♪( ´θ`)ノ