他人に敏感な人は、図太く生きる練習を!

いつもお世話になっております( ´∀`)

今年の梅雨は、本当に梅雨の晴れ間が少ないですよね💦
晴れの日が恋しいです・・・

ところで、皆さんは他人に敏感ですか?他人のことなんて全く見てませんか?

コロナ禍では、何かと他人に敏感になっています。
少なからず誰しもにあると思います。



「あの人はマスクをしていない」「レジの後ろで人が近いな」「公園で人が集まっている」など、
または、テレビの情報が気になり、テレビの中で発言する人の言葉がやたら気になり、または反論してしまうなど、

私も含めて、何かしら気になったことや、普段電車の中で気にならないことも、
コロナの影響で気になってしまっているのではないでしょうか💦

経験したことのないことが起きると、他人の目や他人の意見、他人の反応や他人の言動に敏感になりやすいです。
普段から気になる方は、より一層敏感になります。

     

人には正義感がと言うものが備わっていますが、
しかし、その正義感がは人それぞれ形が違い、基準や定義が違います!!

なので、コロナ禍で同じ状況にいても、
他人に過剰に敏感に、反応してしまう人もいれば、
何にも気にならない人もいます。

それは、性格やいつも置かれている環境、癖や遺伝子レベルなどでも違うのですよね。

TVで脳科学者の中野信子さんが言われていました・・・
「他人の人生は、自分の人生と関係がない」ことを思っておく必要がある。と☆

つまり、人は人、私は私。であることですよね。


今までも、ブログで書いて来ましたが、
せっかくの限りある時間を、好きでもない人のことで、嫌いな人のことで、何の関係もない他人のことで、
心を支配されたり、わざわざ考えるなんて、イライラする時間を使うなんて、
これほど無駄な時間はないし、馬鹿馬鹿しいことはないですww

また、その時の姿、その執念、その執着、そのネガティブは、決して美しい姿でもなく、紛れもなく負のオーラ全開です。

人間には美しい心も備わっているのですから、
美しい、楽しい、ものに支配される方がいい!!

自分で自分の首を締めることは勿体ないです。
人のことはどうでもいい!
くらいな気持ちを持っていてちょうどいい^_^


そうゆう自分も、いい意味でしっかり図太くなれるまで43年も経ってしまいましたけどね(笑)
それでも、人は人、私は私。
と思える様になり、生きやすくなるのに、遅いなんてことはないので、
是非、気にしない心を手に入れて下さい!
いろんなことがうまくいく様になってきます(≧∀≦)
笑顔は笑顔を呼びますからね✨



また、人のことが気にならなくなる近道は、
幸せホルモン(セロトニン)を増やすこと!
前頭葉を活発にすることことです!

それには、小さなことでもなんでもいいので、チャレンジすることが大事です☆
そして何より運動が大事です!

人は考えてるだけでは変われません。行動しないと実際には変化は訪れません。
また、無知は恐怖を生むので、他人に敏感になると言うことは、
学びや経験が少ない、視野が狭い、人との出会いが少ないと事と同じです。



それをいつからでも、変えていけば未来は明るいものです。
未来を変えれるのは自分しかいません。

悲しみや怒りや劣等感、不安や怒りに支配されないように、
図太く生きる練習っておすすめです♪(´ε` )

まだまだつづく新型コロナ。
今言われている「正義中毒」にならないように、
自分は自分のできることを見ていきましょう!!

コロナのおかげで、と言える事柄が増えます様に☆
ピンチをチャンスに!

読んでいただいてありがとうございました(°▽°)