選択しなければいけない時どうしますか?

いつもお世話になっております(*^-^*)

世のママさんやパパさん、はたまたおばあちゃんやおじいちゃん、
もしくわ、小学生や中学生や高校生に大学生、
進路や就職などの選択で一度や二度は自分のことだったり、
子供のことだったりで悩んだことがあるのではないでしょうか?!



その際はどのように決めて来られましたか?

地域によっても色々あると思いますが、学校って何だったんだろう?
と、今大人になって、
人生の折り返しにも差し掛かって、ふと思うことがあります(;^_^A

私は、高校受験で失敗し、私立の高校へ。
高校では普通科でしたが、今思えば勉強って何だったんだろうか?と💦
結局、高校卒業後の進路にも役に立ったのか?立ってないのか?

と言うのも…今の方が、遥かに勉強しています(^-^;
なんで今なんでしょうかね(笑)




我が家には、4人子供がいて、子供全員が義務教育が終わり、高校生以上です。
そして、長男は私立高校の理数工学科を卒業。
本人が希望して行きました。
でも今は、高校時代に学んだことや資格を活かしていない仕事に就いています。

また、次男は私立高専なので5年制で、現在4年生。
本人が強く希望して入った学科で、夢に向かっています。

長女は県立の高校へ。こちらも本人が希望して普通科へ。
今年入学したばかり。

娘は、市立の特別支援学校の高等部へ。
今年入学したばかり。



我が家はいま、私立・県立・市立となっているんです(^^ゞ
コロナ禍での対応が、色んな面でそれぞれ全然違います・・・w
びっくりしました!

結局、何が良いたいかと言うと・・・
無知であるっていうことは、視野を狭めるんだなぁ~と、
無知であると言うことは、環境の選択も出来ないんだろうなぁ~と、

やりたいことが分からないっていうことは、視野が狭いっていう事と=なんだなぁ~と思うんです。

そうゆう意味で、勉強って、無知を無くすこと。
だから、大人になっても本来はするべきもの。




学校の勉強も大事だけど、勉強には色んな種類がある。
その種類を知ることが大事で、その種類を自分で選ぶことが大切で、必要なこと。
それは子供でも、大人でも!

やりたいことが見つからない人生ほど「豊な生活・豊かな心」と言う言葉からは遠ざかるものなんだろうな・・・と。

そしてやりたいことが見つからない、分からないと言うことは、
不満が蓄積したり、いろんな形で表れてくる。
それは自分も過去に体験したから感じるんです。

不満と言うのは、本当に色々な形になって出ますよね。
過食や拒食。物欲。嘘や詐欺。怒りや暴力。悲しみやうつ。孤独や無気力などなど・・・


  

やはり、夢や希望、愛って必要なことだと、つくづく思う。
無知って恐ろしい。

学校ではそうゆことは教えてくれない。

やりたいことを追求していくと、満足に溢れ、やがてそれは人に向かうので、誰かの為になることに繋がります。
視野が広くなると、自分のためにが誰かのためになる。

だから、自分のために好きなこと、やりたいこと、夢を叶えることが大切。
そうゆう人が増えると、世の中は自然ともっと良くなる。


  

選択しなきゃいけない時に悩み、「分からない、どうしよう、どっちがいいかな」となるのはきっと、
勉強が足りない。
本当に目一杯に、調べて、聞いて、知って、みて、動いて、触れてみると、選択はきちんと出来る。
疲れ切るほど、心が疲弊するほど悩まない。

悩みと言うのは、完全に50%50%と言うのはほぼない。
どちらかに1%でも多いものである。

だから、無知が減ると選択や悩みに、時間を多く使うことは無くなっていきますヽ(^o^)丿



読んで頂いてありがとうございます(#^^#)