自分のため..?!

いつもお世話になっております♪

今日、明日と積雪予報が出ています。

スタジオソナはお休みさせて頂きますが、ご了承くださいm(__)m

連日、平和とは程遠いニュースが流れておりますが・・・

お子様なども含め、心に影響を受けてらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

テレビ報道を見ないことも選択肢の一つだとは思いますが、

どんなことも受け止め乗り越える、といったことも必要なのかもしれません。

しかし、私も少なからず何かしらの影響は受けておりまして・・・

平和とは?憎しみとは?戦争とは?正義とは?真実とは?人間とは?

などと思考することが少し増えました。

なので私は、仏教(ヨガ)の教えを思い返してみました。と言っても、書籍などをまた読み返すだけなのですが(^^ゞ

釈迦(ブッダ)の言葉に、「自分より愛しいものが見つかるか世界中探したが、見つからなかった」
 ※「自説経(ウダーナ)」第五章より

と言う言葉があります。

人それぞれ価値観は違います。また正義と言う定義も人それぞれ、

結局は、人は皆自己中心的なのです。自分が愛しいんです。

自分は傷付きたくないんです、自分は責められたくないんです。

自分は認められたいんです。自分は愛されたいんです。

と言うと、「いやいや、私は自己中心的的なんかではない、そうは思わない!」と、感じる人もいるでしょう☆

人は自分の考えと違う考えに遭遇すると、攻撃的になります。

更には、相手をよく知らないと言うことが加わると、尚更攻撃的になります!

また人は相手に対して、「なんでそんな言い方するかな?どうしてそう自分のことしか考えないかな?」

「なにこの人の嫌味な感じ!」「よくそんなこと出来るわね!」「なんで私だけこうなるんだろ!」と思うものです。

そしてその理由は、自分でも気づかない心の中に、

「私の考えは一般的で常識的である、私の方が正しいはず、私の方が頑張ってるわ、私は間違ってない!」と、

思っているからです。

でも、それは相手も他の人もみんな同じことを思っているのです(笑)

人の嫌だな、と思うところは実は自分の気付かない嫌なところだったりします。

だからこそ、自分はこう思う、自分はこれでいい、自分はそうは思わない、私は私

私はワガママだもん、私は勝手だもん、でいいのだと思います。

自分のことをそう思えるようになると、そう自分から言えるようになると、

対相手のワガママや攻撃にも一々反応せず、相手のワガママを聞き流したり、

受け止めたり理解したり出来るようになります。

そしてその先は、互いにワガママを出し合い、分かち合い、互いに歩み寄ったり、

良い改善策が出たりするのだと思います。

人は皆、人間は皆、「自分のため」なんだと思います。それは本能でもあると思います・・・

決して悪いことではない。

だけど、それに気付かないと人は皆、相手を悪く言ってみたり、憎んだり、

相手を妬ましく羨ましくばかり思ったり、何も前に進めず居たりします。

でも、すべては「自分のため」と思って、自分のワガママに、それにしっかり気付いていく人は、

自分のために生きられて、好きなことをして、好きな人と居て、自然と人の役に立てる。

そうゆう人が、本当に優しく強く、何事にも動じず、何事にも乗り越えて行けるのだと思います。

小さな幸せを感じとることが出来て、感謝の心で満たされるのだと思います。

人は皆、自分のため。

自分のために自分を好きで一生懸命に出来ない人は、本当の人のためにはならない。

人を幸せには出来ない気がします。

いつ終わるかわからない人生は、「すべてやりきった!思い残すことない!楽しかった!ありがとう!」

と天国で再会する人たちに話したいものですね。

完璧な人間など存在しません。

人に流されない。自分を信じて自分を愛して、人を愛する。

それが出来る人は、人から「愛される」のだと思います。

私もまだまだ未熟者ですが、自分で「私、すごいワガママなんです!私完璧主義なんです!」

と、気軽に言えるようになりました(笑)v

いやいや、結論は・・・ヨガっていいものです!!!!!!!!

ヨガ歴来月で9年目に、いろんなことが現実に自分の中で腑に落ちて来ています☆



201525114457.JPG

 

もっともっと穏やかになれるようヨガをがんばります!!

新しいスタジオを継続して探しております…

いつもありがとうございますclover