4年半前…

いつもお世話になっております(*^_^*)

今日はパソコン内や、忘れていたUSBメモリーなどが見つかり、整理してみると・・・

4年半前に、ビジネスコンサルティングを受けた時に、

「なぜ自分のヨガスタジオをオープンさせたいのか?」と言うことのへの、自分の回答が残って居ました☆

少し懐かしさと、やはり今も自分のやるべきこと、信念は変わっていないなぁ~

もちろん、より強い想いなども現在は加わっていますが(#^.^#)

201613014844.jpg



ヨガに出会ったのは、子供が1歳半の時、旦那様の躁鬱状態での「仕事を辞めたい」と言う一言からでした。 「大黒柱が仕事を辞める?」これは大変だ!何か私が職を探さなくては・・・。しかし、事務などの経験はなく、営業やサービス業の経験のみ、パートにしても子供を預けてまで?パートじゃ収入に限界がある?地域では易々と保育所にも入れない。そしてやはり身体を動かすことが好きなので、その当時流行りだしていたヨガをテレビで目にして調べたところ、資格があるのを知って、これならフリーで仕事が出来るかも!と、即座に養成講座開講のスタジオへ初レッスンへ行きました。後から気付いたのですが、何も知らずに都合の合うレッスン時間に行ったため、中級並みのクラスだったのです。翌日から1週間頭からつま先まで、全身筋肉痛だったのを今でも覚えています。

そして、その初レッスン後、「あっ、これだ!」と直感的な感じで、用意していた履歴書をその場ですぐに提出し、ヨガのインストラクター養成講座に入りました。養成講座は、通学では子供が居るので難しかった為、10日間の合宿×2回!幼子とは離れ離れ、義母と旦那さまを説得し、受講が始まったのでした。

しかし、既に旦那様は、私が申し込みをした時点で、何とか会社は辞めずに元の生活に戻っていました。

そして、養成の日々はものすごく辛くもあり、楽しくもあり、専業主婦を5年半で子供とだけの生活だった私には、25人全員が女性で、初めての会う人との共同生活、やる事なす事知らない事ばかり、朝6時から夜は10時まで学ぶ時間、すごい勢いでめまぐるしく過ぎて行く毎日でした。なので、余りの緊張と私だけが場違いだと言う自信のない思い、そして疲れからか、10日間の最後3日間は、極度の「回転性めまい」に襲われ、何も出来ませんでした。そこでも改めて、心からくる身体の不調、養成で日々教わる、「心と身体は繋がっている」と実感しました。 そして、ヨガの経験もないまま学ぶ内容は、本当に衝撃の連続でした!歴史や解剖学、生理学、精神世界、余りにも知らない事が多く、反面知る楽しさにどんどんのめり込みました。そして、一人ひとり抱えてる問題や執着、生まれてからの生い立ちなど話す事が授業の一つで、大人になってはじめて、大勢の前で我を忘れるほど、大号泣した気がします。

そう言った中で、「世の中のすべての出来事は、自分の心が起こしている。全ては心次第。全ての人間は使命を持って生まれてくる」という、ヨガの聖典のような書物での中の言葉が胸に刺さり、心が前向きで居る事の大切さや、伴い心と身体が健康であることの大切さを学び、毎日を共に過ごす事で仲間と仲間の繋がりも少しずつ出て来て、「ヨガ=呼吸=気付き」と言う教えの意味を、もっともっと知りたい!と思うようになり、そしてヨガは、人と比べるものでも競争する事でも無く、自由である事。自分を知って行く事を目的であったり、ゴールは自分がなりたい自分、自分の心と体に向き合うものだと学び、「私はやはり何か変わりたい、今の、今までの自分ではないところに辿り着きたい、余り好きになれない自分を脱したい、もっと自分を知りたい」と、強く思うようになり、ヨガが本当に楽しいと感じるツールになっていきました。

そして、2回の合宿を終えた頃には、身体の変化も現れ、体力が付いて来たり、見た目の体型の変化、今まで「学ぶ」と言うことがほとんど無かった生活からの変化、そして初めての達成感と言うものを味わいました。今までは何でもやってみたいと思う事はチャレンジしたりして、それなりに楽しむ事が出来るのですが、最後まで成し遂げたものが一つもなく、いつも途中で諦めたり、手放したりしていました。でも振り返っても、それらの事に無駄は無かったと思えるし、経験が活かされても居ます。ただ、気付いたことは、何故やりたいのか?何故続けるのか?目的や目標など何もないまま始めて居たり、何となく続けていたから、結局は途中で先が見えない為に、何事も続かない事が多かったのだと思いました。

だから、どんな事も、夢や目標、希望や願い、大きい小さいではなく、目的や何かに向かって、何かを手に入れたい、こうなりたい、習得したい、変化したい、と言う想いが強く沸く事で、こんなにも自分を知りたいと感じ、色んな自分を発見し、誰かの役に立ちたい、精一杯生きたい、後悔の無い人生にしたい、達成感を何度も味わいたい、自分の未来は自分で決め、変えて行く事が出来る物なのではないかと、自分を卑下していたり、価値のない人間だと思って居たり、何か一生モヤモヤした中で生きて行くのか、おぼろげにある漠然とした夢も、ただ何となく見ているだけで終わるのかと、自分自身が色んな負の感情から抜け出していく事を感じて行く事が出来ました!

更に、ヨガを続けて行く中で、単にヨガが身体を動かすだけのものではなく、勿論ヨガを続けて行く事で心の健康にも繋がるのですが、より精神の健康に早くにたどり着く為には、ヨガにプラス何か私に出来る事は無いかと思うようになり、その中でヨガでの世界では切り離せない、アロマやカラーとの繋がりを感じ、アロマの検定1級を取り、学生の頃以来に試験の為に勉強し、元々色彩が好きで興味があり、服飾の仕事をしていた過去や、妊娠前に色彩検定3級の講座も受けていたので、色についても学ぼうと思い入った色の世界、またここでヨガとの繋がりの意味を深く知り、心理学に触れ、人間の感情のしくみなどを知って行く上で、よりまた自分を知り、今度は受け入れ、更に積極的に心を開くと言う事の大切さを学び、カラーセラピーとしての役割も、私に出来る一つとして、取り入れるようになりました。

沢山の人が自分のように、心の変化を楽しめるような、こうなりたい、ああなりたい、という気持ちが沸いて毎日を大事に過ごせたら、勉強が出来なくても幸せになれる、なりたい自分になることも見つけることも出来る、そんな自分を知り、受け入れ、他人をも受け入れて行く事が出来たら、本当にHAPPYな毎日になるんだなと改めて思い、沢山の人が、何のために生きて行くのだろう?と言う事を真剣に考えたり、知らない事を知ってくことでの未来の枠が広がる事、そんな事を気付いて行く人が増えたら、そんな大人たちを見たら、子供たちは未来に希望を持ち、高齢者たちは、ああ子孫を残してよかったと、頑張って来た甲斐があったと、ホッとして人生を終えれるだろうと思います。

また、起業という点では、ただ人々とヨガやカラーを通して接するだけでは、他にも大多数の人々が同じことをしていて、情報が溢れ、認定資格保持者や多種多様な業種が多数、そんな中で仕事として、世の為、人の為、自分の為に生き残っていける人間とは?自分も含めて、沢山の出会いの中で、本当に人から教わることも多く、そしてそれが経験となり、誰と何をして、何を想っていくかで、日々の選択が変わり、視野が広がり、何より全てにおいて「コミニケーション」と言うものが必須であり、それを極める事が出来たら、突き詰める事が出来たら、理解が出来、ただひたむきに実践出来たならば、どんな人間関係も、仕事も、楽しめる事が出来るのだと、生き残る事が出来、必要とされるのだと言う事を、私自身も人から教わって、人に気付かせて頂き、支えて貰い、人には人が必要なんだと体感したことで、自分の心を本当に開けるきっかけが出来て来ました。なので、私と同じように自分を知り、受け入れ、他人をも受け入れ、人には人が必要だと言う事を、多くの悩める人が知ってもらえたら、私は私の経験したことを伝えるべく役割が果たせ、自分が心から楽しく、他の誰でも無い自分の生き方になると思い、そんなコミニケーション力を高めれる人を育てて行きたい。そのきっけや入口に、ヨガやカラーを用いて、分りやすく伝えたい、また導いていきたい、更に対相手が自分で気付く力をつけて欲しい。そんな人が増えたら、もっと無知と言うものの怖さに気付き、人々が助け合う世界になって行くのでは?と言う想いから、起業と言うことへ繋がりました。


長いですね(笑)

studio sona 5周年に向けて、更なるお客様への感謝の気持ちを込めて、

少しでも、お客様のより良い人生のきっかけとなれるように、

また、恩返しができるように頑張りたいと思います☆

一層に、チャレンジと継続を忘れずに・・・

いつもありがとうございますclover