タブレット問題?!

いつもありがとうごいます( ´ ▽ ` )

秋の気配も進んでおりますが、
残暑でもありますね💦
我が家はまだまだエアコン回転中です。

さて、タブレット問題?!
という言葉を聞くと、何が思い浮かびますか?



小中学校などでの使用や、
一人一台の配布などですか?

ご自身のお子さんなど、
塾やオンラインなどの
タブレット教材などでしょうか?

それとも、自分専用のタブレットが欲しい!
家族一台じゃあ足りない!
など、色々思い浮かぶかもしれませんね。

よく、タブレットに限らずとも、
子供がずっと携帯をしてしまう、
ゲームの問題、視力が悪くなるんじゃないか、
依存症になるんじゃないか、
などの心配は、親御さんならみなさん
感じているのではないでしょうか。



一つ言えるのは、
我が家の自閉症の娘は、
2歳頃からDVDをかなり使用していましたし、
私の携帯も含め利用時間も長いです。

また専用のタブレットも小学校2年性頃から
ずっと使用しています。
今でも、一日中タブレットでYouTubeも見ています。

最初はすごく抵抗がありましたが、
タブレットでできること、
得意が見つかることも多いのです。

例えば、色使いですとか、
絵の才能があったりとか、
クイズ問題ができたりとか、

我が家の次男においては、
ゲーム好きが好じて、プログラマーを夢に持ち
国立大学の工学部にも入れました。



なんでもかんでも、
親の思考だけで、感覚だけでダメとか
危ないとか怖いとか、目が悪くなるとか、
そんなことで子供の能力や興味、
好奇心を潰してはいけません。

子供も一人の人間です。
意思があります。

視力についても、
これはやはり連続した酷使、が視力のもっとも
落ちる要因です。

自閉症の娘はかなりの時間
タブレットを見ていますが、
いつも目をあちこちに外らします。

画面を見ても、動き回ったり、
画面じゃないものを見たり、
なので、視力は落ちていないです。
メガネもかけていません。

1日3回は、バランスボールで
背骨のストレッチもしています。



そう言った、
休息の時間、目のケアや体のケアの時間
を持つなどして、
ルール決めでうまく使わせてあげるのも、
良いんじゃないかと思います。

携帯の小さい画面よりかは、
タブレットの画面の方が大きいので、
目の酷使度合いは軽減されると思います。

そうなるとタブレットより
パソコン画面の大きい方がもっとより良いです。

親がなんとなくで、
使わせない、何歳まではダメ、
そう言ったことは、
私も、昔は思っていましたが、
今の時代、こうしてコロナ禍のようなことが起き

オンライン、というものがより当たり前になって
家庭でスムーズに使える使えないが出て来て、
子供の中でも、
IT苦手、得意と別れてくる時代です。

早くから使うことは何の問題もない!!
そう今は強く思います。

学校に行かなくても、
卒業しなくても、
携帯一つ、タブレット一台で
いくらでも仕事はあり、生きていけます。

親が、その可能性や未来を奪わないように!!



子供と、ちゃんと話し合って
健全に使用すれば良いと思います。

ダメだダメだという理由が、
きちんと子供側が理解するようでなければ、
親の意思だけで制限や抑圧はいけませんね。

今は、音声メディアもどんどん進化していますし、
タブレットでアート作品も作れます。
販売出来ます。

本も読めます漫画も読めます。
テレビも見れます。
塾や習い事も、オンラインで可能です。

一台あると便利なタブレット。
たくさんありますので、
一家に一台、またお子さんに一台。
そんな時代だと思います。


学校でのオンライン授業も、
携帯よりかは、はるかに画面が大きい方が
やりやすいですよね。

私も、PCにタブレットに携帯2台。
それぞれ使い分けて、
効率よく楽しんで学んでいます☆

読んで頂きありがとうございます!


2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31