どうすりゃいんだ・・・

いつもありがとうございますm(_ _)m

今日は、何だかんだ忙しくしていましたが、
悲しいニュースの続きで・・・

昨日起きた、大阪での商業施設から飛び降り自殺を図った男子高校生。
心よりご冥福をお祈り致します。

また、男子高校生が飛び降り際に、通行人の女子大生に当たり、
今日、重体だった女子大生はお亡くなりになられました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

Twitterで色々と炎上していて、
つい色々と、観てしまいました。

感情が乱れますね。
人間の中の醜さと、攻撃性、恐ろしさ、
半面、温かさや愛や優しさ・・・

でも赤の他人が、どうゆう思いで死を選んだのかも知らずに、
巻き添えにしたことを責めて、誹謗中傷して何になるのだろうか?
そうゆう無責任な人たちが沢山いる社会が、自殺者の多い日本の闇でもある。

そして、明日突然女子大生と同じように、
形はどうであれ、突然命を落とすかもしれないという現実。

生きていけないほど辛くなる社会が悪いのか、
救えなかった周りの人間たちが悪いのか、
直接的な要因の出来事や関わった人だけが悪いのか、

きっと全てが要因なんだと思う。
他にも沢山あるでしょう。

人の死に方は様々だ、
だから、自死はなくならない。
ただ、子供の自死は何としても減らさないといけない。

とにかく痛ましいニュースであり、
死を無駄にしないために、問題提起をしてくれたことに、
沢山の人が真剣に考えないといけないと思う。

子供は親だけで育ててはいけない。
家庭、幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、政府で、一致団結して教育を考えないといけない。

人には人が必要だ。

一人で悩まないで、といっても悩んでしまうんです。
それが人間であると言うことを、もっと知らないと・・・

知った上で、幼い頃から悩んだ時にどうするか、
対処法の選択肢をすべて学ばないといけない。

困ったら助けを求める方法のすべてを学ばないといけない。
一つや二つの方法ではダメなんです。

私自身、死のうと思った時に、助けを求める、死ぬのを止まる方法は何一つ分からなかった。
たまたま、死を決行する瞬間に、
弟と妹のことが浮かび、我に帰った感覚でそのときはヤメレタ。

だからきっと、決行してしまう人は、
助けを求める方法を知らないのかもしれない。
自分が悪い、と思い込んでるかもしれない。
嫌いな人から逃げる方法を知らないかもしれない。
人に迷惑をかけてはいけない、甘えてはいけないと思い込んでるかもしれない。

人は迷惑を掛け合ってなんぼだ。
助け合ってなんぼだ。

あくまで、ブログの内容は全て、個人的見解です。
改めて、男子高校生、女子大生に、
心よりご冥福をお祈りいたします。