受け入れるってなに?

いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )

SNSなどを見ていると・・・
「子供の障害を私にはまだ受け入れられない」
「他の障害のある子のママのように、私には出来ない、可愛いと思えない」
「自分の障害に向き合えない」
なんて言葉も少なくありません。

私は自分の障害のある娘のことを思い起こすと・・・
受け入れるとか、受け入れないとかの、言葉を心に思い浮かばなかったと言うか、
その言葉の感覚が正直ありませんでした。



何と言うか、当然うまくいかないこと、
想像してた子育ての感覚と、他の子のと明らかに違う行動、

外に出れば、知らない人からの罵声もあれば白い目もある、
気持ち悪いだの、怖いだの、日常茶飯事に言われましたが、そのときは私だって傷つきますし、
また、心の中では「ほっといてよ!とか、なんでこんな悲しい思いしなきゃいけないの!
何なのあの人!」なんて、色んな思いが湧き起こりました。

そしてその時の辛い気持ちの矛先は・・・
娘に向かい、幾度か娘に手を上げたことももちろんあります💦

ただ、ただ、やっぱりただただ可愛くて、
抱きしめては娘に謝り、笑顔を見ては癒され元気になる♪
自分が笑うことで答えてくれる、笑ってくれる!こんな嬉しいことはありません♡


1日、何回も何度も何十回も「ありがとう、愛してるよ」と抱きしめると、
必ず応えてくれるんですよ。
同じように抱きしめてくれるようになるんです。

抱っことは違うんです。
娘から、抱きしめてくれるんです。
だから、結局は何があっても辛い苦しいより、「ありがとう、かわいいね」って方が僅かでも必ず勝つんです☆

そしてそれと、同じく!
自分にやりたいことがあるから、夢中になることがあるから、
うまくいかない、喋れもしない、暴れる子供に、優しくなれるんです。


自由と責任は表裏一体。
やりたいことを叶えるには、やらなきゃけないこともやらないと叶わない。
楽しい、やりたいこことがあるから、子育ても頑張れる。

そして、受け入れるって言う意味は、
『他人や相手の意見や思考を認めて、自分の中に取り入れること』と、あります。

それが出来るようになるには、自分自身をどう理解して受け入れてるか?です。

自分には何が出来ますか?何が得意ですか?
何を学び実践して来ましたか?
どんな人と、どれだけの人と交流して来ましたか?どんな人が苦手でそれは何故ですか?
どんな人が好きでそれは何故ですか?
体が固いですか?柔らかいですか?それはいつからですか?
愛とはなんですか?
どんな夢を叶えて来ましたか?何を失敗して来ましたか?


そういった様々な自分のことをどれだけ知っているか、
自分をどれだけ認めているか、どれだけ自分の過去も認めているか、
それが分かれば、
人のことも認められますし、子供の障害だって自分の障害だって、
きっと認めてあげて受け入れられます。

私は、ヨガや仏教や心理学で学び、すごく心にの残っているのは、
子供の障害や自分の障害を受け入れられない人には、
2つのパターンがあり、

一つは、「私に、この私が、こんな目に合うなんておかしい、釣り合わない、ふさわしくない、自分に起こるはずがない、どうして」と思っている場合。

もう一つは「私が、私なんかが乗り越えられるはずもない、私には無理、私のような弱い人間に、これまでも苦しいのにどうして」と思っている場合。


なるほど・・・と思いました。
私はですが、どちらも思ったことが無いです。

でも、どちらが悪いとか良いではありません。
思わないから良いでも悪いでもありません!

性格や思考の癖なだけであって、正しいとか不正解とかでもありません!
そうゆう自分の心の癖や思考をどれだけ知っているかです。

自分の経験や過去が今の自分をつくっている訳ですから、
その自分を否定したりすると前には進めないし、ダメだと思う必要もないし、
今の自分が嫌だと思うのであれば、変えれば良い話。

要は、無理に受け入れようとすればするほど、うまくいかなくなる。
と言うことです。


受け入れなきゃ!と思う必要もありません。
他の人が受け入れてるように見えてるだけです。

辛い、悲しい、無理、どうして、
たくさん思えば良いと思います!起こる感情に蓋をしても意味がありません。
同じことを繰り返すだけなので。

ただ本当に、今の自分を好きになれない、と思うのならば、
自分が変わればいいのです。
自分を認めて許して、好きになれないと、子供であろうと異性であろうと、
本当に愛せないし、愛されません。

じゃあどうすればいいの??


 
それには、勉強と小さな達成感の積み重ねと体を動かすことに尽きます。
自分に合うものをやれば良いと思います。

不安や恐怖や怒りは”無知(経験)”が全ての始まりです。

それらをなくすには、
勉強(読書・資格取得、講演・講習など)
小さな達成感(家計簿をつける、苦手な料理を一週間頑張る、早起きをする、1日10回は笑うなど些細なこと)
体を動かす(隣駅まで歩く、1日3分ストレッチ、旅行へ行くなど)





何かをしないと、ずっと同じ場所にいて、同じことを繰り返し、
同じことから抜け出せません。

自分にできる小さなことをしましょう☆
無理をしない、一人で頑張りすぎない、助けを求める!
視野を広げる、自分の感情を認めて否定しない。

人の思考も否定はしない、自分とは違うね!自分とは合わないね!ってだけで良い。

自分の過去がどうゆうことで今の自分があるのか、
その過去のときは、その自分がとった行動や思考が、精一杯だったのだからそれでよかったんだよ。

自分を責めないで。
人も責めない。

そうやって、すこしずつ変われば良い。
少しずつ受け入れていけば良い。
自分も子供も、他人も。


しなきゃいけない!こうでなきゃいけない!呪縛を解きましょう♪

読んでいただいてありがとうございます♪( ´θ`)ノ