ホーム>スタジオ ソナ スタッフブログ>ロゼット

ロゼット

お休み返上!

いつもお世話になっております(*^-^*)
今年の夏は結局…猛暑な夏ですねw

さて、昨日から夏季休業となりまして8/11(日)は、
本当に久しぶりに、1日しっかりとゆっくりお休みさせて頂きました。
これだけゆっくりしたのもいつ以来なのか?(;^_^A

個人事業主、自営業はどうしても、
お休みは有って無いようなものですよね(^-^;
好きでやっている仕事なので、
お仕事があると言うだけで、有り難く嬉しいと言うのはありますが♪

なので、本日からはお休み返上でお仕事頑張ります!
お墓参りだけお仕事外ですが

動画ビジネスについての講習会に参加し、


プライベートヨガレッスンや、
委託先への納品アクセサリーの仕上げ、
特許事務所の弁理士さんとのお打ち合わせや
相談の面談を控えております。

また初級障がい者スポーツ指導員での、
夏季水泳教室の指導、補助なども2日間連続で入っております。


そしてそして大事なお仕事ですが・・・
現在、クラウドファンディングに挑戦中でございます!!
何とか、40%達成まで来ました!(^^)!


2019812153710.PNGご支援頂きまして、本当に本当にありがとうございます!!

まだ100%までには道のりがありますsweat01
どうかご支援のほど、よろしくお願い申し上げます!!

プロジェクト、ご支援はこちらから出来ます↓
https://readyfor.jp/projects/sona

※ご支援方法は、銀行お振込みとクレジットカード払い
なります。公開上では匿名(ニックネーム)または本名が可能です。

つい最近、私自身が支援させて頂きましたプロジェクトが、
残り51日も残し、「達成しました!」と通知が来て、
クレジットでのお支払い支援でしたので、
達成の為、決済処理をさせて頂きます。と通知に書いておりました。

私は既に残り18日となってしまいました(;´Д`)
スタートしてからずっと、
日々不安が消えることが無いですが・・・
Readyforさんのクラウドファンディングサポートでは、
4人に3人
が達成しているそうです!!

何としてもあやかりたいです(T_T)♡
引き続きゴールを切れるように、
尽力していきたいと思います!!

どうぞよろしくお願い致します。
いつもありがとうございますclover





 

ツイート...

いつもお世話になっております(*^-^*)
暑い日がまだまだ続いておりますねww

studio sonaの夏季休業日は、8月11日~17日となります。
ご不便お掛け致します<(_ _)>

さて、現在クラウドファンディングに挑戦しておりますが、
スタートの際に、Twitterを始めたことを以前もブログでお伝えしました…

Twitterも、やはりすごいですね(;^_^A
リアルタイムで流行が分かりますし、
反応の速さや、見ず知らずの方や大多数の方との関わりが容易です。
使い方を間違えなければ、すごくビジネスや雑学に役立ち
学びになるものかもしれませんね。

そこで、こんなツイートをされてる方が居ました・・・
201986212729.JPG信じられない(T_T)
間違った思い込みと偏見差別です!!


とても悲しく悔しく、まだまだヘルプマークが知られて居なかったり、
障害や病気が、怖いとか危ないとか・・・
そんなイメージを抱いている人がいる( ノД`)
まして、大人が子供に間違った教えをするんなんて・・・

でも反面、このツイートを目にして、
私が今活動していることが役に立つ事例だ!と強く感じました!!

20198621404.PNGのサムネイル画像のサムネイル画像偏見や差別を無くすためのロゼット作り、
そして、このハンドメイドの活動をきちんと公に全国に、
沢山の人に知らせるための環境づくりのクラウドファンディングです!

2019623133519.PNGのサムネイル画像ご支援、応援をどうかよろしくお願い致します<(_ _)>
こちらからご支援をお願い致します↓
https://readyfor.jp/projects/sona


また、studio sona/sona+nのTwitterはこちらから↓
https://mobile.twitter.com/studiosonasona1
 

よろしくお願いいたします<(_ _)>

クラウドファンディングに挑戦!

いつもお世話になっております(*^-^*)
6月ももう1週間で終わりとは・・・2019年も残り半年ですね(;^_^A

さて、studio sonaでは、studio sona発のブランド「sona+n」
で取り扱っていますハンドメイドのロゼット!こちらを障がいや疾患のある方々向けへ

今後も、オリジナルのマーク等をきちんと販売して行くために、商標登録費用を募る
クラウドファンディンに挑戦することになりました!!

挑戦するに当たり目的や意義などをご説明させて頂こうと思います!
福祉関連=ボランティア。みたいなイメージがある人もいます。
なので、中には支援金を募る事に否定的な方や、人の力に頼って、
などと思われる方も居ると思います。それから、今までも様々な事を言われたりもしました。
「子供をダシにして」「子供の障害を見世物にして」「偉そうに」とか「あんたに何が分かるの」とか…
また、車いすマークについて、既存の団体様に大きなご迷惑をおかけしたりもございました。

それらの経験、批判なども含めての挑戦です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019623133519.PNG
【目的】
自身の子供の「障がい」と「病気」と言う世界について、経験を活かすための目的です。
人は自分の身に起きたことの無い事、経験したことの無い事に興味を持ったり、理解したりすることは難しく、中々出来ません。それどころか、身に起こったことの無い事は、色々な想像や思い込み、イメージを人それぞれ抱いています。
私も、娘に障がいと病気が起こるまでは、その世界に触れたこともありませんでした。
なので、その世界を初めて知って、見て、触れたとき、何にも知らずに生きてきたことがとても恥ずかしい気持ちになりました…
そして、無知が差別や偏見を生むのだ、と身を持って知りました。
それら経験から感じた「しる。みる。ふれる。」と言うことが、何より障がいや病気等のへの理解を促し、偏見や差別をなくす事へつながるのだと思います。

201962313419.jpg


ひとえに障がいと言っても、様々な障がいの種類があります。
車いすなど見た目で分かる身体の障がいもありますが、発達障害などは見た目では分かりにくく、また心疾患での障がいや内部障がい、心の病、またはいじめなども…見た目では分からない、悩んでいる事に気付けないことがあります。
そう言った様々な障がいや疾患について、一つでも多く、一人でも多くの方に、知ってもらいたい、差別や偏見を無くしたい、多様性の人々を理解してもらいたい、受け入れてもらいたい、協力してもらいたい、認めてもらいたい、共存共栄と言う社会をもっと実現したい。と言う想いを、クラウドファンディングを利用することでも広めたいです。
そして、何より人には人が必要です。孤立や孤独だけは、障害者も健常者も、避けなければいけません。
また、当事者としての発信を、仕事としてもしっかり伝えていきたく、その先の夢には、企業(バリアフリーゲストハウスカフェバーの計画)を作り、障がい者雇用も念頭に、何より娘の働く場所を作りたい。そのような目標や目的も併せて持っています。

2019623133649.PNG


【意義について】
日本文化の一つ「カワイイ」を意味あるものとし、目的を広める為のツールとして使用する「ロゼット」を可愛く、オシャレに持つこと自体に意義があります。
例えば、オリジナルの車いすマークを使ったロゼットは、見た目には分からない障がいや病気の子供が、見た目には車いすに見えないベビーカーの様な物に乗っていると、
知らない人は「まだベビーカーに乗ってるの?」「もう大きいのにね」と、話しかけてきます。その時母親の心情はとても辛いものです…
また、見た目には分からない発達障害は、癇癪を起こしていたり、多動であったりすると、親の躾が悪い!と冷たい眼差しで周囲の人々は親を見ます…母親達は、周囲が思う以上に、相当な精神的辛らさを味わいます…
また、内部障害や心疾患の方の中にも、見た目には分かりませんが、CVポート(血管カテーテル)などの装着で、衝撃などは危険になります。
他にも、パニック障害やてんかん、過敏性腸症候群など、見た目では分からない疾患で苦しんでいる方も沢山います。
それにも、「しる、みる、ふれる」ことで寄り添う事が出来ます。
そのためにも、知らせる伝える事が大切だと思っています。

2019623134730.JPG


そしてその時、カワイイ、オシャレなロゼット等を身に付けることで、健常者などの一般の人々や、若い人にも目に止まりやすく、足を止めてもらえたり、ワンクッション置いて、暖かい眼差しで見ていただける事があると思います。
世の中にはそれらの人々や行動(マークなど着けること)に、否定的な方もいらっしゃいますから、知らせることで、辛い目に遭うことがあるかも、しれません…
だけど、それに怯えては共存共栄の社会には中々繋がりません。知らせる知らせないは、当事者や家族の方の「選択の自由」であることは確かです。
私は、障がいが暗い、怖い、かわいそう、汚い、辛い、何のために生きてるの、などの心無い言葉やイメージを、とにかく少しでも減らしたい!
そして障がいのある当事者の方々や家族などが、カワイイロゼットを使用することで、障がいがあってもオシャレを楽しみ、前向きに安心して外出出来るようになるのではないか、
温かい目で見てもらえたり、協力してくれる人が増えるのではないか、
と思うと、クラウドファンディングのプロジェクト(オリジナルマークの商標登録費用を募ります)は、とても意義のあるものではないかと考えます。

2019623133747.JPG
福祉を明るくオシャレに。そして、一人でも多くの障がいや疾患のある方が、少しでも社会で必要とされ、働く喜びを感じられる様に、人とコミュニケーションを取れるよう、多様性を尊重し合う、協力し合う社会づくりが必要であると考えます。

readyforhttps://readyfor.jp/
でのクラウドファンディングの公開スタートは、7/16予定です‼️

どうかご支援のほど、宜しくお願い致します。
ご支援頂いた方への返礼品は、随時決まり次第お知らせしますm(__)m

いつもありがとうございますclover

201962318233.png

Follow Me

 

初講座開催終了♪

いつもお世話になっております(*^-^*)

あっという間に6月に・・・早いですねホントに(;^_^A

さて、先日sona+nでは初めて「un-decorロゼット認定講師」講座を開催いたしました!

準備万端でお待ちしながら・・・♪


201962203429.JPG

お客様は遠くからいらして下さいました☆

201962203737.JPG

細かい作業はあまり得意ではないとのことでしたが・・・

なんと手際の良い!!

リボンのお色や装飾にも即決でした(*‘∀‘)

好みが結構私と似てました♪

つたない指導でしたが、快くお受け頂いて本当にありがとうございました!!

出来上がった受講生様の作品(^_-)-☆

201963151427.jpg

とっても爽やかで可愛らしく出来上がりました☆

ブルーグリーンは喉元~心臓までを表す色。

コミュニケーションとか協調性とかのキーワードが含まれていて、

言いたいことがあるけれど、周りの事や環境の事を考えると、

中々言えない状況だったり。また、新しいこと始めるときや、

緊張がある時に落ち着こうとする色。だったりします。

内に秘めた成長を望んでたりもします。

遠くから足を運んで頂いて、本当にありがとうございました(*^-^*)

早速、お家で色々と製作しています!とご報告や作品を見せて頂き、

本当に嬉しいです(#^.^#)

UN-DECORロゼットは、不器用だと思っておられる方でも、

モノ作りは苦手だと思ってる方でも、針や糸を使いませんので!!

誰でも手軽に始められます(^_^)/~

また、こちらの養成講座を受けられますと、ご自身もお教室を開けますので、

是非、ご受講をお勧めいたします!(^^)!

UN-DECORロゼット認定講師講座は下記URLより↓詳細をご覧下さい!
http://www.studio-sona.jp/contents/school/

よろしくお願いいたしますヽ(^o^)丿

いつもありがとうございますclover
 

201962318233.png

Follow Me