ホーム>スタジオ ソナ スタッフブログ>ヨガ>心(胸)を開く恐怖。
ヨガ

心(胸)を開く恐怖。

いつもお世話になっております(*^_^*)

やっと冬の気温が来ましたね?!

でも、

寒いと、つい首が縮こまり、肩が前に来て、

胸を前に出せませんよね・・・

それでも、皆さんは今、心を開いていますか??

2016113173317.jpg

「プールヴァッターナーアーサナ」

と言う名前のヨガポーズです。テーブルのポーズと言われたりもします。

このポーズが苦手な人、と言うよりは・・・

出来ない方。の多くは、もちろん筋力や柔軟性の問題も当然ありますが、

自分に自信が無い、人に心を開いていない、

何か恐怖心のある方、が多いのです。

心(胸)を開く恐怖。

自分のことが好きじゃなかったり、何かや誰かに怯えていたり、

言いたいけども言いたいことが言えなかったり、

人付き合いが苦手だったり、

本当はもっと楽しいことがしたいのに、笑いたいのに、

愛されたいのに・・・

手に入れていない。

そんな方は、後屈のようなポーズや、こういったポーズ、

胸を開く動きがとても鈍く、固くなっています。

心を開くって、言葉は簡単に聞こえますが、

子供の頃に誰かに教わりましたか??

どうやって開くか、今、知っていますか??

「心と体は繋がっている」

子どもも、大人も、

心を開かないと、胸は開けない、

空を見上げることも忘れ、首を後ろへ反れない・・・

心を閉じていると、自分を抑えていると、

胸は肩と共にどんどん前に小さく縮んで来て、

固くなっていく・・・

体の柔軟性は、心の柔軟性。

ヨガをすればするほど、心が柔らかくなっていく。

まだヨガをしていないあなたへ。

ヨガをしましょう☆

ありのまま、自分らしく生きれるように♪

いつもありがとうございますclover

心体学アドバイザー@emi

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.studio-sona.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/107