ホーム>スタジオ ソナ スタッフブログ>心理学・カウンセリング

心理学・カウンセリング

虐待、自殺、いじめ、ドラッグ...

いつもお世話になっております(*^-^*)

今年は早めの春、花粉もすごいですね・・・(;・∀・)

タイトルが重くてごめんなさいm(__)m

連日ニュースで辛く胸が痛むモノばかりじゃないですか??

どれもこれも大昔からあり、戦争と同じく

無くならないもの・・・

誰もが無くしたい!と願っても無くならない・・・

そしてそれらの内容が、残虐であり冷酷であり、

罪の意識が薄い・・・

2019316152621.jpg

そしてもういい加減、義務教育の内容を本当に変えていかなければ、

益々ひどくなる・・・

日本は先進国の中でもダントツに女性政治家の数が少ない、

と言うことは、ほとんどが男性です!!

そしてその男の人たちの多くは、子育てにあまり関わっていません!!

そんな男性が政治家をやり、男性の中でもご老人がいっぱいいる、

そのご老人たちの世代と現代は、もう天と地の差がある。

そして今、学校で行われてるいじめの現状、

学校や教育委員会の対応がどれだけひどいかを分かっていない、

まして、子育てに関わっていないんだから子供の気持ちなんて、

ホントに分かっていない・・・

と言うか母親の子育ての大変さを本当に分かってない!

どうしてここまで子供に対する政策が行われないのか、

全然スピード感を持って進まないんだろうか・・・

待機児童の問題も然り、

それは結局、担っているオジサン達の政治家の優先順位が、

子供優先、じゃないから。ですよね・・・

 

私は早期教育として、以前から思っていますが、

心理学をちゃんと授業として入れて欲しいと思います。

命を落とさない為に・・・

また、身を守るためには、学校なんか行かなくていいよ!

世の中には、学校よりも大切なことがあり、

まだ知らない楽しい事がたくさんあり、

あなたに出来ることがあるんだよ!!

と言う選択肢を、逃げることの大事さを、

もっときちんと子供に早くから、教えてあげないといけないと思います!!

ただそれにはどうしても教える人、が必要不可欠になりますが、

もっと外部講師、臨時教師、専門講師、適度な有資格者など、

柔軟に取り入れれば間に合うはず!!

心理学を、教科として定義や基準を作るのは難しいかもしれないが、

どこかでその難しさをしっかり超えていかないと、

本当に、子育て出来ない親(虐待など)も増え、

いじめで自殺する子も益々増え、

ドラッグや犯罪に手染める人が増え、

働く意義を見失う若者が増え、

結婚や出産を望まない人が増え、

人口が減り、本当に国が機能しなくなっていく・・・

 

Instagramをやっていて、沢山のタイトルに関わる生の声を聴き、目にします。

現実は本当に子供のいじめもすごいある。

そして、中学生には既に精神に病をきたしてる子が本当に増えている!

また、母親たちの精神的苦痛を抱えてる人の多さ、

母親たちが精神的病をきたしてる方もホントにいます!

ちゃんと、人が人に「助けて」と言えて、

人が人を助ける心を、学び、として教わらないといけない時代なのだと思う。

心理学をもっと身近に・・・

ヨガを授業に!!

まだまだ未熟で道半ば、器の小さく中途半端な人間の私ではありますがsweat02

気持ちと志だけは大きく図々しく!!

日本プロカウンセリング協会1級心理カウンセラーとしても、

ヨガインストラクターとしてもつぶやきました・・・

あくまで、一個人の主張であり勝手な持論です。あしからず

いつもありがとうございますございます<(_ _)>
 

講演会(&ヨガ)ご報告!

いつもお世話になっております(*^-^*)

先日の関東の雪は、思ったより降ったので驚きましたねww

でも、どうしても雪国育ちの私は、雪が降るとやはりわくわくします♫


さて、スタジオソナの心体学アドバイザーとして先日、

横浜市青葉区にあるK小学校にて、講演会の講師をさせて頂きました!!

20161126115830.JPG

これまでにも、幼稚園などでの保護者様への講演会など、

何度かやらせていただきましたが、川崎市以外では初めてでした☆

今回も、講話とヨガの2本立て!(^^)!

講話のテーマが「発達障害児とどう向き合う?!」。

私は現在進行形で、2人の発達障害児の子供の子育てをしています。

発達障害児の子供とどう向き合うか?!と言うと、

答えは1つで、正しい向き合い方はない、正しい育て方もない。

正しい答えもない。

と言うことになってしまいます(;^_^A 

と言ってしまったら元も子もないですね・・・

では、どう向き合うか?

講話の中では、私のこれまでの家庭療育の仕方や接し方、

私は、発達心理検査の推進派であるというご説明や、

どうゆう風に、障害を受け入れて気持ちを前向きに持っていけるようになったのか、

と言う過程などをお話しさせていただきました。

中でも、私も先輩ママさんの一言に救われたのは・・・

「どんな子供も成長するからだいじょうぶ!」と言う言葉だったので、、、

私も同じように、お伝えさせて頂きました♫

とにかくママって、不安がいっぱいなんですよね・・・

でも本当に大丈夫!どんな子供でも、成長します(^_-)-☆


今も、血縁の無い次男の発達障害との関わり方には、本当にまだまだ手探りで、

継母4年目も、大分やっと慣れて来ましたが、

正直、出会った頃には人格が既に出来ている子供なので、とても難しく、

苦しくて、辛くて、逃げ出したくなることも多いです・・・

それでもやはり、特有の屈託のない笑い顔を観たり、笑い声を聞いたりすると、

可愛いなぁ~と思い、よし!!と、気持ちがまた新たになります(≧▽≦)

イライラばかりしたり、反省ばかりして自分を責めたりばかりしていても、

何も解決にはなりませんからね(^^ゞ

そう思うと・・・自分が決断した選択には覚悟を持つ、と言うことが大事かなと?!

障害を受け入れない方も、受け入れてる親も、

どっちでもなく、もしかしたら?と、不安な日々を送っている方も、

周りには頼らず、自分なりにやっている方も、

一番大事なのは、「覚悟」かもしれませんね。

そうと決めたら貫く。

何故なら、正しい答えはないからです。

健常児の子育てだって悩むことはいっぱい、子育て自体が大変なのです。

でも、どんなお母さんでも、自分に出来ることは必ずあります!!

あれもこれもやらなきゃ!と思いがちですが、

自分に出来ることを必死に、それだけを覚悟してやっていると、

必ずいつか子供に伝わります☆

例えば、スキンシップを忘れない、言葉かけを忘れない、お料理をちゃんとする、

勉強を教える、スポーツを一緒にする、ゲームを一緒にする、

お掃除をしっかりする、裁縫をしてあげる、話す言葉遣いをきれいにする、

出来るだけ一緒に出掛ける、などなど・・・

なんでも良いのだと思います。どれか一つでも・・・

全部なんて不可能です!!!うまく回らなくて、出来ない自分にイライラするだけです。

そして、何よりどんな子供であろうと、子供が安心するのは・・・

お母さんが、自分を大切にしてる姿です。

楽しめていない、笑わないお母さん、は子供は大きくなってからが大変です。

子供自身の自尊心が育っていないからです。

そんな笑わないお母さんの姿の記憶しかないと、大人になり人間関係にも悩みます。

先ずは自分の人生をしっかり楽しむことも優先して考えましょう(*´▽`*)!

発達障害の子はコツがいる育児、面白い育児、飛びぬけた才能がある子たち、

ある意味ラッキーです♡

人と同じ様に、人に埋もれて、個性がないなんて、

つまらないと思いませんか??(笑)

そして、何より子育てで、発達障害児と向き合う上でも大切なのが、

心ではなくて、体、です!!!

体が全てを支えています。

体=筋肉=心=ヨガ。

講話の後はヨガのレッスンのため移動しましたヽ(^o^)丿

2016112612732.jpg

ヨガが初めての方も4分の1くらい居たでしょうか?!

先ずは、今の自分の体の状態を知ることが、ヨガの始まり!!

筋力が落ちてくると、全てが弱ってきます・・・( ゚Д゚)ww

代謝も、内臓も、骨も、血管も、心も・・・

何も、激しい筋トレをしなくては維持出来ない、と言う事ではありません!

意識して体に気付いて、意識して動かしてあげれば良いのです。

ちょっとした姿勢だったり、座り方だったり、お風呂の入り方だったり、

何でもよいのです。

食べ物だけに気を使って気を付けていても、筋肉は衰えてしまいます。

そして、ヨガは下から正す、下から直していくということを説明させて頂きました。

ワイワイと、自分の体とも向き合って頂きながら、

みんなでするヨガは楽しくもあり、

ちょっと他の人と比べちゃったりもして・・・(;・∀・)?笑

でも結局は、誰も自分の体と心と、変わってくれることはありません!!

自分で大切にしなければいけないのです。

体が先で心は後からついてくる。

何かしら行動したり、何かしら体を、手先を、口先を動かしていると(笑)

心は冷たくならないと思います。

心も必ず動きます。

体を動かす=心が動く=感動する。

感動のある、毎日が良いと、思いませんか??

発達障害児のお子さんは、健常児さんと同じような動きや考えなど、

出来ないことも多かったりしますが・・・

逆に、感動する動きをすることも、感動する才能も、健常児さんより多かったりもします!!

そして何より、障害を背負うのですから、心が優しいのです♫

そんな子たちを観れる、持てる、親であると言うことは、

誇らしい事だと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

人は人。

私は私。

あなたはあなた。

どう一度の人生を生きるかです。
 

まだまだ講師として、話し手としては未熟で、反省点も多いのですが(*_*;

人に恵まれ、こういった機会を与えて頂き、

本当に感謝致します<m(__)m>

K小学校の役員のみな様、参加者の皆様、ありがとうございましたshine


スタジオソナでは、出張ヨガ&カウンセリング&カラーセラピーなど

いつでも承っております☆

心体学アドバイザー・菅田 恵美

いつもありがとうございますclover
 

支えてるのは全て⁈

いつもお世話になっております(*^-^*)

10月もあっという間に終わり、11月になってしまいました(;^_^A

ジグザグな気温の変化で、体調を崩されてる方も多いようですね。

さて、スタジオソナのシニアクラスですが、

人生の先輩である皆さん、本当に毎回変化が著しく( ゚Д゚)♫

柔軟性、筋力、体形、どんどん変わって行きますshine

益々と、生き生きされて行く姿に、嬉しくもあり私もパワーを頂けます♫

人はいつからでも何をするにも遅くないですね!!

そして、シニアクラスでもお話ししますが・・・

心も体も、支えているのは「すべて筋肉です!!」と(^^ゞ

2016116134424.png

大袈裟なようですが、筋肉以外にも必要でしょ!筋肉だけじゃないでしょ!

と思われるのも当然なんですけども(;^ω^)

しかし、筋力が弱ると、骨が弱り、筋や臓器が弱り、

体は疲れ、あちこちに痛みが出る、そうするとイライラは増え、ストレスとなる。

ストレスが増えると、人間関係にも影響が出て、血液は濁り、流れが悪くなる、

血管は錆て、やがては病気となります・・・

ストレスは万病のもと。ですね!!!

どんなにあれが良い、これはダメ、と食事に気を使っていても、

どんなに体重維持、体形維持に気を付けても、

やはり、支えてるのは筋肉です。

そう言うと、写真の様に筋肉ムキムキにすることをイメージしたり、

筋トレや、激しい運動をしなくてはいけない様に思うかも知れませんね(;・∀・)

また、体が細ければ良い、体にいいものを食べてればいい、

と言うものでもありません。

そうではなくて、

体を、筋肉を、意識して使ってあげる、ことが大事で、

それは日常の生活の中で、幾らでも使ってあげることは可能です。

何か挑戦、行動してみる、やったことないことを少しやってみる、

お掃除を楽しく細かくやってみる、

エレベーターではなくて階段を使ってみる、

お風呂の中で座り方を変えてみる、

小さな出来ることは、他にもたくさん沢山あります。

だけど多くの人は、毎日の日々の生活の大変さのまま時が過ぎ、

分かっていながらも・・・自分の体を大事にしていません。

運動した方が良い!やらなきゃ!と言う意識はあっても、出来なかったり

続かなかったり・・・

それでは、老化のスピードをわざわざ自分で上げているようなものです。

もったいない!!!

体を動かす、使ってあげると、心は必ず後からついてきます。

お部屋の整理整頓をやる→体を動かす→キレイになったなぁ~

と心が動く。

本を読む→目を動かす、頭を動かす、指先を動かす→この本は面白い、

これは勉強になるなぁ~と、心が活発になる。

お料理を頑張る→買い物へ行く、手先を動かす、頭を動かす→出来た(達成感)

美味しいと言われ嬉しなぁ~と、心が喜ぶ。

ストレッチをしてみる→骨や筋肉を動かす→あれ、ここが固い、これは気持ちいなぁ~

と、自分の体の状態に気付いたり、気分がすっきりして、心が軽くなる。


2016116135413.png

このルーティーンが習慣化すると、心と体はどんどん健康に、

今をしっかり生きられるようになります。

ストレスが減ります。イライラが減ります。

自分を大切にしていくようになります。

自分が大切に思えるようになると、人を更に大切に思えるようになります。

偽りの大切さではなくて、真実の奉仕で愛です。

心と体は繋がっています。

ちゃんと楽しく大事に意識して、自分の骨や筋肉を使っていますか??

体(心)を支えているのは全て筋肉です。

スタジオソナでは、ただヨガをするだけではありません。

ムキムキ筋肉にすることではありません。

なぜ、筋肉が大事か、日々の生活の中で、

どんな風に体を動かせば良いのか?体の仕組みをお伝えしています♫

ジムなどに行って、続かない経験ありませんか??

運動の必要性を分かっていながらも、何もしていない・・・

そんな毎日が続いていませんか??

ヨガの指導も、出張ヨガ、講師、セミナー、講座なども

様々な方法で承っております!(^^)!

お気軽にご相談ください(*´▽`*)♫

いつもありがとうございますclover

病気なの?

いつもお世話になっております(*^-^*)

暑くなりましたねww

今年は史上最高に暑いとか?!( ;∀;)

さて、運動会シーズン!!

我が家も、中学生と小学生最後の運動会はお天気に恵まれ終了♪

年々、一人減り二人減り・・・今年はお弁当の作る量が少なくて済みました(^^ゞ

そして、すごい節約弁当なんです☆

2016525183052.JPG


それにしても、運動会って感動しますね子供の成長に(⋈◍>◡<◍)。✧♡


それから、運動会が終わると・・・毎年恒例の事が!

娘が通う小学校でも、新一年生が入り、

毎年、娘の在籍する特別支援級では、新年度の支援計画の中で学校側から、

「美羽さんの障害や病気は、どこまで在学生に伝えますか?」

と言う事を聞かれます。そしてそれは親が決めなくてはいけません。

私は、娘が一年生の時から、「1型糖尿病と自閉症の特徴など、

出来る限り全校生徒へ知らせてもらいたいです」と、お願いしています。

もちろん今年も同じく…

そして運動会が終わると特に、毎日娘が利用している学童で、

新一年生達に毎年質問を受けます(#^.^#)

「あの子のお母さん?あの子は病気なの?」

「病気で喋れないの?」

「なんで耳に(ヘッドフォン)着けてるの?」と…

2016525201455.JPG


特に運動会で目立つからでしょうね(;^_^A

ヘッドフォンを装着してることや、宇宙語の様な言葉、

常に体を揺らしてること、走るのが遅いことなど、

すごく気になるんでしょうね。

とても自然なことです♪

でも聞いて来てくれる子って、すごく優しい子だな~、

社交的な子だな~、と感じます。

中には、娘が近くに来ると逃げたり、怖がる子も居ます(;^ω^)

それも自然なことかもしれませんね・・・w


そして質問に答える私は、毎回ちょっぴり悩みます(*_*;

「今の答え方、伝え方で良かったかな?理解出来たかな?

あ~もうちょっとこんな風に言ってあげれば良かったかな~」

とか…毎年・・・(;´・ω・)

正しい答えは今だにみつかりません(ノД`)・゜・。ごめんなさい


でも質問してくれる子の様に、人に興味を持つ子、知ってみようと思う気持ち、

そんな気持ちはとても素晴らしいな~と、

いつもとても嬉しい気持ちにもなります(≧▽≦)

そして必ず思い出すのが…

私は看護師(産婦人科も経験のため)だった母から、

赤ちゃんの形をしていない、様々な奇形の胎児の話し、死産の話し・・・

そんな話を、子供の頃から聞いて居ました。

子供って、生まれることってすごいんだなぁ~と。

でも、だからきっと、私の所には健常じゃない子が来ても、

受け入れられる心構えが出来ていたのかもしれないな~

と、母に感謝の気持ちを感じます♪


発達障害は、身体障害者の方と違って、目に見ては、見た目では中々分かりづらい、

知的に全く問題の無い発達障害もある。

昔はおかしな子、変わった子、手のかかる子、そんなくくりでしたでしょうね。

これからの時代は、本当に職業も家族の形も性別も生き方も地域も様々‼

小さな子供の時から、「社会には、世の中には、学校には、色々な人がいる」

と言う事を、知る、観る、触れる、関わる、感じる事が、

その子の、後の将来の心の在り方、持ち方、考え方が、

大きく広く温かいものになると、私は思います。

共存共栄。

これからの未来ではとても大事で必要なこと!

それが出来ない人が逆に、孤独になってしまうかもしれませんね・・・

いつもありがとうございますclover



 

studio sonaって?!

いつもお世話になっております(*´▽`*)

ブログ・・・日が開いてしまいました(;´Д`)


さて、スタジオソナってヨガだけでは無い事を、

ヨガ以外にも色々と行っていることを・・・知らない方も多いのです(;^_^A

ですので、改めてちょっとご紹介を♪


定期的なものではありませんが、年に数回イベントでの単発講座をしています。


2016517151827.jpg

2016517152654.JPG

キッズヨガをはじめ、キッズカラーセラピーなど、キッズ向けイベントも可能です(*^-^*)

今後は、他分野の講師を迎えてのイベントなども考案中です☆

また、こんな講座を希望します☆などのご相談にも応じております!(^^)!


他には、コラージュセラピーも行っています♪
http://www.studio-sona.jp/contents/healing/


2016517152329.JPG

スタジオでも出来ますし、ご自宅などに訪問して行うことも可能です☆

マンツーマン、お友達同士のグループ、または大人数でも(^_-)-☆


通常メニューのカラーセラピー&心理カウンセリングも、

スタジオでも出来ますが、カフェやご自宅などでもお受けしています♪
http://www.studio-sona.jp/contents/healing/


201651715295.JPG


更には、スタジオソナ貸出しなども行っております(*^▽^*)

広いスーペースのスタジオ部分(約18帖~)、小さなお部屋(5・5帖)、

テーブルや椅子なども完備(鏡はございません)

写真撮影のようなことも出来ます☆
 

201651715329.JPG


通常メニューには、フェイシャルエステがございます♪
※お子様連れ可能です!

201651716037.JPG


他には、出張講師なども行っております(#^^#)

市民館などで、「アロマスプレーを作ろう」「アロマオイル使い方入門」・・・


2016517153825.JPG

「暮らしに役立つカラーセラピー」など・・・

2016517154635.JPG


他に、幼稚園や小中学校などでの、保護者様へのヨガ講座や講演なども承っています♪

2016517154847.JPG


公園などでの、外ヨガ、出張ヨガも行えます(^_^)/~

201651715531.JPG


また、心理カウンセラーとして、発達障害児の子育て経験、

そう言った分野の講演も行っております★

どうぞ、お気軽にお声掛けください<(_ _)>

studio sona 菅田恵美

いつもありがとうございますclover

 

やさしい人...最終回。

いつもお世話になっております(*^-^*)

GW始まってしまいましたね~!スタジオソナはカレンダー通りです☆

さて、日が開いてしまいましたが・・・

やさしい人・・・最終回。

私の経験、体験からの話を・・・


高校を決めるとき、高校を卒業するとき、結婚して専業主婦になったとき、

ヨガに出会うまで、自分はどうゆう人間なのか、

何がやりたいのか、何が欲しいのか、何が好きなのか、

愛とは何なのか、全然分かりませんでした!!!

そして、自分のことが大嫌いでした(ノД`)・゜・。


でも、今は違うんです!自分がどんな人間で、何が好きか、何がやりたいか、

何が欲しいのか、愛とは何かを分かって、自分のことは大好きです。

その、自分が変わって行って、今ある心にたどり着いたプロセスが、

「やさしい人」:加藤諦三(PHP研究所出版)さんが言葉で書かれていました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一文引用

「愛されないで成長した人は、賞賛を求めるから、好きなものが見つからない…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とあります。そして、いろんな職業についたりして、一貫性がないとも書いてあります。

すごい納得( ;∀;)!!

まさに、若いころはそうでした(笑)!!

とにかく、根底に「愛されたい」が付きまとうんです。

でも、常に自分を蔑視し、卑下しているから、求めても求めて手に入らないのです。

だけど、その時は「自分を愛することが人から愛されることだ」ということなんて、

分からないんですよね・・・(笑)

本当に、それが分かるようになった今に至るまで、随分と遠回りして来ました。


そして、今ではよく昔の私のように、ご相談でも受けます。

「私は本当は、何がしたいのか、本当は何が好きなんだろうか分からないです」と。

その方に合った方法はもちろん必要なんですが、答えとしては、

ほとんどの方が、自分を好きではありません。

本当の意味での、自分の本性を分かっておらず、自分を出していません。

自分らしく居られていない。


セラピストさんやカウンセラーさんの中にも、精神の自立が出来ていないのに、

相談を受ける仕事をしていて、心が疲れ、病んでしまう、壊れてしまう方も多くいます。

相談する側が見極めるのも必要です☆

少し、話がそれましたが・・・


自分を出すには、自分を知るには、過去の受け入れ、承認、消化の作業も必要です。

何故ならば、「私はこれが好きなんだ!」と、あることに対してや、モノや人など、

過去の記憶が思い込んでいる場合も多いからです。


また、そうゆう方はこの本で言う、「やさしくない、人」なんです。

本の中にもありますが、嫌いなものや人に執着してると、

逃げる離れる捨てることができません。

これも、私は体験しました。


でも、ある人生の大先輩(スタジオソナのロゴ製作者の方)から、

「嫌いな人といることほど、無駄な時間はない」と言われ、ハッとしました。

無理して付き合う必要も、合わせる必要もなくて良いんだ~!!!と、

離れることは負けるとかではなく、自分を大切にする、健康でいるためには、

必要なことなんだなぁ~と気付きました!!

そしてやはりヨガはすごい!ヨガの教えの中には「執着をしない」とあります。
 

本の中にも、傷を乗り越え、自我が確立し、心理的に自立してる人は、

「やさしい人」とあります。


やはり、自分らしく、自分を出せる人、乗り越えようと努力をし、

毎日をきちんとした生活環境で、ほんの少しでも明日を楽しみに思う。

そんな人は、やさしい人。


なので、自分が何をしたいのか、何ができるのか、どう生きていきたいのか、

自分がよく分からない方は、是非「やさしい人」読んでみてくださいね。


心に余裕があると、「怒り」は出ません。

好きと愛との違いが分かります。

愛するとは、素晴らしいことです。

愛されるとは幸せなことです。

愛を知っている人はやさしい人。

そして、私が思う愛とは、「認める」ことが出来ること。


20165112642.jpg


やさしい・・・色でいうと、「ピンク」ですね。


私は血の繋がらない子供たちを3人育てています。

もう一人、重度の知的障害(自閉症)で難病(1型糖尿病)児を育てています。

日々、まだまだうまくいかないことだらけです。

まだまだやさしくない人です。

だけども、「認める」ことの訓練で、少しずつ愛に変わっています。

どんな人同士の関係性でも、どんな職業でも、どんな事柄でも、

心から愛することは可能だと思います。

愛することを知ると、愛されます。

大好きなスタジオソナの仕事も、心理的自立が出来て来てから少し考えも変わりました。

次回のブログは、「studio sona第1回未来会議」の報告を致します!(^^)!

いつもありがとうございますclover


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「心理学」興味のある方は、studio sonaへ♪

「色彩ホームセラピスト」養成講座がおすすめです♡

次回は6/4(土)です。

http://www.studio-sona.jp/contents/school/

 

やさしい人...その3

いつもお世話になっております(*^_^*)

熊本の余震が収まりませんね・・・

明日は我が身、しっかり備えなくてはですね!!


さて、加藤諦三さんの「やさしい人」の書籍からシリーズ☆


201642310229.jpg

ほんの一部ですので、是非、読んでみてくださいね!!!

人に夢を与えられる人・・・って、素敵ですね☆

その人に会うと安らぐ、その人と居ると安らぐ・・・って素敵ですよね☆

もちろん、そんなこと思わない方も、感じない方もいらっしゃいます。


それでも、人間は生まれた以上、死に向かって生きて行かなきゃいけない中で、

確固たる信念や目的や、ゴールに向かって今を大事に生きて、

笑顔で夢や目標を語り、その為に頑張っている人って・・・やっぱり素敵ですよね。


でも、全ての人がそう居られてる訳ではなく、

現実は、そうゆう人をうっとうしく思ったり、面倒くさいと感じたり、

自分には出来ない、自分には無理、と思ったり・・・

または、そうゆう人を非難したり認めたりせず、自分の方が上だと、

見下す人も居たり。

人間とは色んな人が居て、面白いですね本当に(*^。^*)


素敵な人、優しい人、夢を持って頑張ってる人などを、

素直に応援できない人、素直に私もそうありたいと思えない人、

そんな方は、

きっと、自分の事を好きではなく、劣等感や悩みを多く、大きく抱えてるのだと思います。

自分の事を好きになっていない。

また、過去の自分にとらわれています。

そして、自分の本当に欲しいもの、目的を持てていない。

自分に出来ること、自分の限りない可能性、更には子どもの可能性をも、

気付いて居ない。


本の中で、やさしい人と居るべきだ。そんなことが書いてありました。

私も心からそう思います。

誰かを応援することから初め、やがて自分自身の応援に変わり、

誰かの、何かの役に立てる日が来る。

人は一人では生きていけません。


こんな人が苦手、こんな人は嫌だ、これをやるのが好きじゃない、

原点はどこでしょうか?いつから今の好きじゃない自分になったのでしょうか?

過去は何一つ変えられないので、過去を見直し受け入れ消化する。

そして、今を生きて未来を向いて行く。

人はいつからでも変われます。

但し、一晩で生まれ変わると言うような、簡単な事ではないかもしれないけれど、

人間には出来ないことはないので、

一晩でも、心を変えたい!私には出来る!と思うことで出来ることもあると思います☆


添付写真の抜粋の様に・・・

「これさえあれば、あとは何もいらない」

みなさんはありますか??


私は・・・

「愛」ですかね♪って、笑うところですよ!私は本気で思ってますが(笑)

愛があれば、自分を大切にする、家族友人を大切にする。

仕事も大切に愛せる。

更には、住んでいる地域も、日本全部も。

好きと、愛するとは、違いがありますしね。


次回で、やさしい人…終わります☆


これからの時代、どうやって生き抜いて行きますか?
どうやって、自分らしく目一杯生きれますか?

自分を知りたい、見つけたい、探したい、好きになりたい方にお勧めです☆
スタジオソナの「色彩ホームセラピスト」養成講座

http://www.studio-sona.jp/contents/school/
次回、開校日6/4(土)になりました。

いつもありがとうございますclover

 

養成講座スタート!

いつもお世話になっております(*^_^*)

やっと花粉も収まってきたころでしょうか・・・

随分と楽になりましたヽ(^o^)丿

しかし、喜んで良いのか悪いのか・・・

熊本では大変な地震災害になってしまいましたね(+_+)

とにかく、余震が多いようですね、一日中揺れているなんて、

本当に、想像を絶しますね・・・

いつもそうですが、何も出来ないことに、もどかしさや悔しさも感じますが、

自分に出来ること、と言うのはやはり、募金などもそうですし、

防災意識を高めること!!も、そうだと思います☆

備えを十分過ぎるほど、しっかりしておくこと、

更には私自身が消防団員でありますので、

防災意識の啓発活動や訓練等、しっかりやっていくことだと思っています☆


被災された方を想う中ではありますが・・・

4/16(土)に開講しまし!、「色彩ホームセラピスト」養成講座☆

無事に2名の方に、修了証をお渡しすることが出来ました(#^.^#)

本当に、ありがとうございます♪

2016419175239.JPG

とても朗らかな優しい女性のお二人と、

とても楽しい時間と学びを一緒に出来ましたこと、感謝いたしますm(__)m

至らぬ点も多かったと思いますが・・・

自分では満足のいく出来だったと、自負しております(*^。^*)

開講後は、毎月一回の開催となります☆

次回は5/14(土)の開催です。

お子様連れも可能ですので、どうぞお気軽に学びにいらして下さい♪

色は自分も、人も、変えることが出来ちゃいます!(^^)!
 

いつもありがとうございますclover
 

 

やさしい人...その2

いつもお世話になっております(*^_^*)

もう桜が散ってしまいましたが・・・スタジオソナの近隣で撮った今年の桜です。

20164121869.jpg
あっという間で儚いですねホント桜って(^_^;)

でも美しさにはいつも惚れ惚れしますね♪


さて、前回のブログに続き、加藤諦三さんの著書「やさしい人」からの引用ですが・・・

”心が満たされていればやさしくなれる”と、書かれています。

本当に言葉の通りだなぁ~と、つくづく自分の体験を通して感じます。


そこで、本の中にもありますが(抜粋)

競い合う人、妬む人・・・

自分がどこにいるか分かっていない・・・

とあります。

そうゆう方は、本当に欲しいもの、本当にたどり着きたい場所が分かっていないんだと思います。

日本では・・・どこか、「欲しいものを手に入れる」とか、

「全て手に入れる」と言うと、何か傲慢なイメージを持つ方もまだまだ多いと思います。

私も昔は、そんなイメージがありました。

しかし具体的に、目的や夢や希望、目標に向かって、誠実に真っ直ぐに、

真剣に一生懸命進んで、達成する。叶える。手に入れる。楽しむ。

と言う事はつまり、心が心底満たされる訳です。

逆に、自分が何をしたいのか分からない、本当に欲しいものは何なのか、

自分の事を良く分かっていない方は、

人と比べたり、人を妬んだり、本来の自分を発揮出来ていなかったりして、

自分に持ってないものを持っている人と競い合います。

認められたくて、人が持っているものを手に入れようとします。

本当に欲しいものとは別に。

または、上手くいかない自分を卑下してしまい、

このままで良いのか?と、悩み苦しみます。

だけども、自分ではどうしていいか分からずに、時だけが進みます。

中には、目標は達成するけれども、これが良いあれが良い、

こうしなきゃああしなきゃ!と依存してしまい、

ただ忙しい毎日で、一生懸命やっていても、

心底心は満たされることはなく、満たされても一瞬だったりします。


優しくなると言うことは、人からも認められるようになる。

人から認められると、人はやさしくなります。

言葉を変えると、心が満たされ、自分らしく居られると、自然と優しくなれる。

自分を愛することが出来ると、人を愛することが出来る。

そして愛される。


きっと、そんなことはわかってるよ!!

でも実際は、自分が何をどうしたくて、何が欲しいのかが分からない!!

と言う方も、本当に多いのだと思います・・・



その3へ続く・・・


いつもありがとうございますclover
 

やさしい人...その1

いつもお世話になっております(*^_^*)

今年は満開の桜と青空が全然重なりませんよね…(T_T)


さて皆さんは、自分の事「優しい人」だと思いますか?

または、「優しい人になりたい」と思いますか?

更には、本当の優しさと、偽りの優しさの違いは分かりますか?


加藤諦三さん著書「やさしい人」(PHP研究所)

20164618353.jpg


とてもお勧めです!!!

加藤さんの本は、これでまだ5冊目なのですが、その中でも断トツの1番です。

加藤諦三さんの100冊以上~の書籍全体的には、心理学的な要素の心の著書が多いと思うので、

心理学を知る者としては、どの書籍も少し似た感じは否めないのですが、

それでも、とても的確でたとえなども分かりやすく、丁寧なやさしさで明確に書かれていて、

毎冊、私にはしっくりと、すごく勉強になります☆

私が今後やりたい、欲しい、向かいたい方向性の理論と重なるので、

様々な方や分野の本を出来る限り読んでいますが、

ホントに、お勧めです。
(他の人に、これ!!とお勧めしたりはあまりしない質なんですけどね(^^ゞ)


そしてちょうど、私の知る人の中で、子供に対してやたらと「味方だよ」と言うような、

「味方」と言う言葉を、とても使う方が居て、

それに対してすごく違和感があって、「どうゆう意図なんだろうか?」と、

考えていたことがあったのですが・・・


この「やさしい人」を読んでとても理解出来ました!!

その答えは、やはり偽りの優しさなんだな・・・と、満たされていないなんだな~と、

きっとご自身で気付いていない気持ちも含め、常に不満があるんだろうな~と、

子どもを、自分の”もの”にしていたい、嫌われたくない、周りから自分が悪いと思われたくない、

そして、離れて行かないためにする、束縛の一つの行為なんだな~と、分かりました。

大きな分類では、虚栄心の強さと言う事に繋がりますね・・・。

かといって、それに対して私がどうこうする気持ちも無いですが、

その方の行為の意図が理解が出来て良かったです。

ま、私の体験上の話はこの辺で・・・


本を読んだ後、自分に対して「あ~あの時は、やさしさではなかったんだな~」とか、

身に染みて感じたり、

「あっ、この考えは、偽りのやさしさなのか?!そうかもしれないな~」と

身に詰まされたり、

自分の考えや行って来た行動が、「やさしさ」だと書かれていて、

何だかすごく嬉しくなったり、自信になったりしました♪


とても素敵な著書なので、

著書の言葉を引用させて頂き、私なりに何度かに分けて話したいと思います!(^^)!

続きは、次回・・・m(__)m

いつもありがとうございますclover