ホーム>スタジオ ソナ スタッフブログ>ブログ>女性の活躍?!
ブログ

女性の活躍?!

いつもお世話になっております(*^_^*)

大寒らしい寒さですね☆

さて、先日横浜にて「かながわ女性の活躍応援団ムーブメント拡大シンポジウム」

と言うものに参加して来ました。

神奈川県民として、黒岩知事にお目にかかれたのは良かったです☆

2016122181510.jpg

内容は、参加されたパネリストの方々が、ディスカッション形式と言うもので、

とても聞きやすい、分かりやすい方から、

声のトーン、内容、身振り手振り、聴きにくい方もいらっしゃいましたが・・・

でも、参加して良かったです!!

何故ならば・・・

黒岩知事が、「女性が活躍するために、今のこの時代にもこうして議論しなければ、

いけないことが、少し不思議で仕方ない、出来る女は昔から居るし、

今も活躍している、議論しなければいけないことがおかしなことでもある」

と言うような事をおっしゃっていました。

私がそのお話で、自分なりに解釈して、受け止めたことで、、

改めて、自分のやりたいこと、やらなけれないけないことが明確になりました♪

と言うのも、

女性が活躍して、働きやすくなる社会、

男女平等的な環境になるのは大事だと思うのですが!?

私が思うところ、思考としては、

女性が活躍した方が良い、するべきである、男女関係なくバリバリ働く、

働きやすい環境作り、と言う推奨の前に、

女性が子供を産みたい社会、また子供が安全に安心に育つ環境、

母親が孤立せず、虐待やネグレクト、心中、しない社会、

更には、子どもの支援が何より先では無いかと、しみじみと感じました。

もちろん、少子化対策等の議論や、政策としては動いているのでしょうが、

子供が増えない限りは、国は滅びます。

高齢者を支える子供、が居なければ国は成り立たない。

ただただ、税金は高くなるばかり。

とにかく、女性が子供を産みたくなる、家族を作りたくなる、

結婚年齢や出産年齢を上げずに済む議論の方が、

もっともっと女性の活躍としては重要ではないかと、私は思いました。

今は、小学生の子供ですら、「結婚なんかしたくない」なんて言います(+_+)

悲しい気分です・・・

女性の活躍、キラキラ輝き美しく、経済活性に繋がるのかもしれませんが、

その前に、子供を産めるのは女性しかいない。

すなわち、子供の学び、義務教育の改革もしないと、

活躍したい!と思う、出来るようになる意識になるのも、

子どもを産みたい、と言う意識を備えるのも、

義務教育の改革、改善が必須ではないかと・・・あくまで持論です。

そこには、日本の自殺者の多い課題もありますから。

また、仕事優先で体や健康と言う事を、最優先させていない女性も、

本当に多いですからね。

医療費削減も大事です。

ただ、支援や援助は簡単なのかもしれませんが、改革となると難しいものなのでしょうか…

それでも女性として、活躍したいと言う裏には、

世の中を良くしたい!と言う気持ちもあることも多いのだと思います。

子どもを産みたい、家族を作りたい、子供って素晴らしい、

健康って素晴らしい、

当たり前のことが崩れ始めてる今、当たり前を意識するのが大事なのかな~と。

そうゆう私も、女性でありながら、活躍したい!とは思いますが(笑)

矛盾かな(^^ゞ

私がやりたい、活躍したいこと、は、

女性を活躍させるための手助けではない、と言う事かな☆

女性とか男性とかでもなく、十人十色の様々な人間が活躍できたらいいですねヽ(^o^)丿

いつもありがとうございますclover
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.studio-sona.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/109